1年生のはりきゅう実技

2020年1月21日

スポーツ健康福祉学科 鍼灸健康福祉コースでは

1年生の後期より「はり」や「きゅう」の実習が始まります。

1年生では、はりやきゅうの基本的な知識を修得し、施術に使用する道具に触れてもらうことを目的に

実習が行われます。

 

今回は灸の実技で行った体験の様子です。

まだ他人の体におきゅうできるほどではないので

自分の体で体験します。

 

使用したおきゅうは「しょうが灸」といい

もぐさのと皮膚の間に生姜を敷いてお灸をします。

熱も柔らかくて、気持ちよいお灸の体験です。

 

20200115_110951.jpg
20200115_111002.jpg
20200115_111025.jpg

 

20200115_111047.jpg

 

 

20200115_111013.jpg

 

 

スポーツ健康福祉学科 冨田

 

<< 前へ>> 次へ