授業風景

灸実技の実習風景 3年生

2018年5月 9日

こんにちは

寒かったり、暑かったり、身体に負担がかかる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今日はスポ科 鍼灸コースの実技風景をお届けします。

 

今回は3年生の灸(きゅう)実技の風景です。

腰に知熱灸と呼ばれる、痕の残らない灸を

学生同志で行っていきます。

 

 

20180509-2.jpg

最初に、腰のツボに印をつけます。

カメラに視線をくれる、この余裕です。

間違いがないか、教員がチェックします。

 

20180509-4-1.jpg

ツボが取れたら、

お灸が立ちやすいよう練った墨で印をつけます。写真の黒い点はその墨です。

 

20180509-4-2.jpg

写真ではわかりにくいですが
小さな米粒大のお灸に線香で火をつけて
相手が熱を感じたら消します。

20180509-3.jpg

スムーズに手早く、お灸をしていきます。
「腰のお灸は気持ちが良い」と学生たちも話していました。

続いて、大きいタイプのお灸も練習します。
20180509-5.jpg

写真でわかりますが、
親指の先くらいのお灸をすることもあります。

熱くなる前に取ってしまうので

とても温かくて、気持ちの良いお灸です。

 

このようにツボの取り方やお灸のやり方を実技では学んでいきます。

 

学生同士の実習ですが

いつか患者さんにお灸をする日を夢見て、頑張っています。

 

スポ科 鍼灸コース 冨田

 

 

 

 

授業風景 その2

2017年12月 4日

12月に入り,寒さが一層厳しくなってきました.

この時期からスポーツ健康福祉学科の学生にはいろいろな資格試験が始まります.

いちばん早い資格試験は「健康運動実践指導者」の試験です.

これは単位を修得していれば3年生から受験が可能です.

まず最初に実技試験が11月23日にありました.

 

受験する3年生は少し前からその実技試験に向けて実技試験対策を行っていました.

DSC07357.JPG DSC07368.JPG

DSC07388.JPG DSC07380.JPG

2人組を組んで相手に指導もできるようにも練習します.
DSC07429.JPG DSC07418.JPG

DSC07435.JPG DSC07427.JPG

 

この「健康運動実践指導者」の試験は筆記試験が2月までの間にありますのでその勉強もしています.

テキストを参考にそれぞれ専門の教員が試験や解説をします.

DSC07502.JPG DSC07492.JPG

DSC07507.JPG DSC07490.JPG

 

資格によって試験の時期が若干異なりますが,多くの資格試験は年明けにがあります.

このことから秋から冬にかけては試験対策本番となります.

3年生で受験できる「健康運動実践指導者」を皮切りに,将来の就職やその為に必要な資格取得へと少しづつ目標が定まってくる学生さんが多いです.

スポ科4年生では「社会福祉士国家試験」「はり師,きゅう師国家試験」「健康運動指導士」など資格試験があります.

今年も努力の冬がやってきます.

みなさん,頑張れ!!!

 

 

 

松田







 

 

後期の授業風景(実技授業)

2017年10月13日

まだまだ暑い日が続きますが,平成29年度の後期が始まり早3週目が終わろうとしています.

今回は後期の授業風景を少しご紹介します.

座学の講義は,科目や内容によっては学部全体で大教室でおこなわれるものや,

専門科目で学科の学生だけで小教室で行われるものなどいろいろです.

 

今週の水曜日は1年生はチューター時間を利用して薬学の先生から「薬について」のお話を聞きました.

痛み止めや胃薬など市販薬の効き方の違いなど,これからの実生活で役に立つお話でした.

社会福祉学部全体なので大教室です.

DSC06877.JPG

専門科目では,金曜日の1時間目にあった「スポーツ栄養学Ⅰ」の風景です.

この科目は,健康運動実践指導者や健康運動指導士に関わる科目です.

(みんながノートを取っているときに後ろから撮ってみました)頑張ってます.

DSC06882.JPG

 

 

でも今日は特にご紹介したいのは,実技科目です.

わりと身近な種目としては,屋外球技の授業でソフトボールをしていました.

先週は雨だったそうですが,今日はまずまずの秋晴れの下,キャッチボールーバッティングーノックと次々に練習をしていました.

DSC06889.JPG DSC06892.JPG

DSC06900.JPG DSC06912.JPG

DSC06921.JPG DSC06935.JPG

DSC06952.JPG

 

 

つづいては,1年生の体操の授業風景です.

ちょうどマット運動の基礎を習っているところでした.

DSC06821.JPG DSC06836.JPG

DSC06863.JPG DSC06869.JPG

DSC06854.JPG DSC06867.JPG

 

そして最後は,柔道の様子です.

DSC06956.JPG DSC06966.JPG

DSC06996.JPG DSC07011.JPG

ウォーミングアップや受け身などの基本動作のあとは,いよいよ様々な技を学びます.

DSC07022.JPG DSC07023.JPG

DSC07044.JPG DSC07024.JPG

しっかり受け身を練習してから技の練習をするので受け身の時の「バシッ!」といういい音が響きます.

もちろん寝技も練習してました.

DSC07092.JPG DSC07080.JPG

 

 

この三つの実技は教職(保健体育)に関わる科目です.

体操や柔道は,あまりやったことがなかったり,苦手な学生が多数います.

でも教員は初歩の初歩から丁寧に指導をしています.上手くできるようになるといいですね.

後期の授業でしっかり身について,将来に役立てて下さい.

 

もちろんこの他にも実技科目はあります.また機会があればご紹介したいと思います.

 

松田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

互いの熱さを感じながら・・・

2016年11月11日

すっかり気温が下がり、冬の足音が近づいてまいりました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、

スポ科鍼灸コースの学生は、

2年生から実技が始まるわけですが

後期から学生同士、お互いに鍼や灸を行う実習がスタートします。

 

最近行われた灸実技の実習では、お互いの足のツボにお灸をしました。

 

灸実技 2年11月-2.JPG
足三里と呼ばれるツボに、モグサを直接置いて、お灸をします。
当然、学生は初めての体験です。
熱いのでどうすれば、熱の感じ方が軟らかくなるのか、嫌な熱さにならないか、を

ペアの学生に感想を聞きながら学んでいきます。

 

灸実技 2年11月-3.JPG

男子学生のすねの毛がお灸の邪魔をしています。
上手にするのには、テクニックがいりますね。
灸実技 2年11月-4.JPG

灸実技 2年11月-5.JPG
教員が回っていますので

時折、手の動きやお灸の形など指導を受けながら実習を続けていきます。

 

灸実技 2年11月-1.JPG

お灸を受ける学生からも、緊張感が伝わりますね。

とにかく、練習して慣れることが重要です。

みんな頑張って、お灸が得意になろーーーー‼

担当:冨田

 

 

 

H28年度 野外活動(キャンプ実習)②

2016年9月25日

2日目(9/16)の朝は6時から始まりました.

この日のメインイベントはむかばき山雄岳への登山と沢のぼりです.

なので朝食+昼食用のおにぎりも準備しなければいけませんでした.

なぜか不思議ですか,例年飯盒炊飯も2回目からは物凄く上手にできるようになります.

朝のメニューはご飯と豚汁,卵料理でした.

 

朝食後は,朝のつどいと体操です.

28きゃ朝のつどい.JPG 28きゃ朝の体操.JPG

さぁ,安全に登山へ出発です.

予定では6時間のコースです.

28きゃ登山①.JPG
28きゃ登山③.JPG

結構,岩がごろごろしていて,急斜面で滑ったり大変でした.

でも途中には滝があり,むかばきの大自然を満喫できます.

28きゃ滝.JPG 28きゃ滝②.JPG

その大変をがんばると,そこは頂上です.

28きゃ登頂.JPG 28きゃ登頂②.JPG
28きゃ登頂③.JPG

山頂から,むかばき青少年の家に向かって「やっほー!」すると,職員の方々が「やっほー!!」を返してくれました.

山頂での昼食休憩をはさんで下山です.が,途中で沢登りを行いました.
実はキャンプ実習の前日まで秋雨前線の影響で雨がかなり降り,沢も若干増水していましたが,むかばきの職員の方が事前調査を行ってくださり,大丈夫ということで行えました.
水位が増していたので,全身ずぶぬれでキャンプ場に帰りました.

ごめんなさい!!実は写真がありません!!!
残念ですが,その楽しさを想像して下さいね.

 

この日の夕食はBBQです.

28きゃBBQ③.JPG

またもや,盛大に火と煙が上がっています(笑)
28きゃBBQ①.JPG 28きゃBBQ②.JPG
まぁ,でもおいしそうな出来具合でした(笑)

2日目の最後のプログラムはキャンプファイヤーです.

第一部,火のつどいからスタートです.営火長に導かれ,火の巫女たちがそれぞれ誓いの言葉を述べました.

幻想的な雰囲気でした.

28きゃ火①.JPG 28きゃ火②.JPG

 

第二部はキャンプファイヤー係が考えたレクリエーションです.

数種類のレクがあって,時間いっぱいまで盛り上がっていました.

28きゃ火③.JPG 28きゃ火④.JPG
28きゃ火⑤.JPG

 

2日目は以上です.

登山に沢登り,キャンプファイヤーととても疲れたと思います.この夜はそれぞれのテントが静かになるのがとても早かったです.

お疲れさまでした.

 

そして最終日.

やはり朝食作りからスタートです.

28きゃ朝ごはn.JPG

 

3日目はオリエンテーリングを行いました.

コンパスや地図の使い方をむかばきの職員の方から教えていただきました.

しっかり覚えてくださいね.将来,皆さんが説明するんですよ.

28きゃおり①.JPG 28きゃおり②.JPG

出発です.

コンパスや地図は難しいけど,昨日の登山に比べたら道が平坦.

28きゃおり④.JPG 28きゃおり③.JPG28きゃおり⑤.JPG 28きゃおり6.JPG

1位のグループにはむかばき青少年の家から記念品をいただきました.
ありがとうございました.

あっという間の3日間でした.
1年生の皆さんはどんな感想を持ったのでしょうか.
この後提出されるレポートがとても楽しみです.

お疲れさまでした!




by M

 

H28年度 野外活動(キャンプ実習)①

2016年9月22日

1年生は,9/15~17日の2泊3日でスポーツ実習Ⅷ(野外活動)が行われました.

今年から宮崎県立むかばき青少年自然の家です.

施設写真.jpg

延岡市内から約20分余りの近さでありながら,とても自然豊かな施設です.

(この写真は自然の家からいただきました)

前日まで秋雨前線の影響で雨が降っていたので心配でしたが,曇り空でのスタートでした.

 

施設到着後,はじめの会の後早速テントの設営から始まります.

28きゃテント①.JPG 28きゃテント②.JPG
これで,なんとか今夜の寝床が確保されました.一安心.
28きゃテント③.JPG

 

テントを設営できたら,早速次のプログラム①「my箸づくり」です.まずはクラフト作業です.

むかばきの指導員さんに作り方の説明を受けて,むかばき産の竹を削ってお箸をつくりました.

my箸づくり1.JPG my箸づくり2.JPG 
my箸づくり③.JPG My箸づくり4.JPG
DSC04599.JPG
良いお箸ができましたか??

そうこうしていると,すでに16:30!
次は夕食の準備です.とはいっても,キャンプですからお約束の薪での飯盒炊飯です.

まずは火をおこす為のたき火づくりから・・・

28きゃ夕食づくり②.JPG 28きゃ夕食づくり3.JPG
28きゃ夕食づくり④.JPG 28きゃ夕食づくり①.JPG

初めはなかなか火が着かなくって苦戦していたようですが,着きだすとあっちでもこっちでも盛大な火の手が上がってます.

ご飯は,カレーは大丈夫だろうか?? と心配しましたがかなり美味しそうな出来でした. 

28きゃカレー①.JPG 28きゃカレー②.JPG
28きゃカレー③.JPG 28きゃカレー④.JPG
28きゃカレー⑤.JPG 28きゃカレー6.JPG

どの班も想像以上においしそうに見えました.しかし後で聞くところによると,案の定かなりお焦げ風味のカレーがあったそうです.

まぁ,初日のご飯はそんなもんですね(笑) 次からは上手に炊けますよ.

 

この後,ナイトプログラムで天体観察をする予定だったのですが,残念ながらやっぱり曇り空で直接星は見れませんでした.

でもむかばきの職員の方に天体の話を聞いてこの日のプログラムは終了しました.

 

つづく

 

 

by M

 

はり・きゅうの講義

2016年7月18日

めっきり、夏らしい気候になりました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

7月の最終週から8月第2週にかけて、前期の定期試験が行われます。

試験が近いとはいえ、講義は通常通り行われるわけですが、

本日は健康鍼灸コースの「東洋医学臨床論Ⅱ」の講義風景です。

 

東臨2講義3 .JPG

 

3年生前期の講義科目で、運動器疾患を中心とした鍼灸治療についての講義です。

スライドを使いながら、配布したプリントの重要部分を書き写しています。

 

これまで学んだ、解剖学や検査法、ツボの講義を復習しながら講義をすすめます。

 

東臨2 講義.JPG

スライドで、なかなか伝わりにくいと思った部分は
黒板に描いて、説明したりします。

東臨2 講義2.JPG

私個人としては、黒板に描くのは楽しいです。

学生もノートにせっせと書き写します。
東臨2講義4.JPG

 


もうすぐ試験、

準備を整えて試験に臨んでほしいです。

 

スポ科 冨田

 

背中ってこんなに広いのか・・・

2015年12月15日

12月も半分が過ぎ、もうすぐ冬休みが近づいてきました。

 

さて、今日は鍼灸健康福祉コース2年生の灸実技の風景をお伝えします。

 

現在学生たちは、背中・腰のツボの取り方を学習し、

実際にツボにお灸をするという実習に入っています。

当然、学生同士で行うわけですが、

まだまだ、触診の経験が少ない彼・彼女らはツボを取るための骨の位置を学びます。

 

DSC_0512-2.JPG
それが、ある程度理解できたら、実際に触診してツボを探していきます。

いざ、やってみると、なんと背中の広いことか・・・
ここはどこだ?これはなんだ?と遭難しそうになりながら
目標となる骨のでっぱりや、筋肉を探し出していきます。

DSC_0507-2.JPG

うまく、ツボが取れたら、実際にお灸をしていきます。

DSC_0510-2.JPG

体格や身長、性別によって、背中はいろいろ。

DSC_0508-2.JPG

 


どんな背中や腰でもスムーズにツボが取れるようになってほしいです。

練習あるのみなので、少しずつ慣れていきましょう!

教員 冨田

 

あるゼミの様子

2015年11月26日

朝晩すっかり寒くなってきました。

 

スポーツ健康福祉学科の4年生は、卒業論文の提出期限が迫ってきました。

早々に卒論が終わった学生、現在真っ只中の学生、色々な学生が居るでしょう。

 

さて、鍼灸健康福祉コースの学生は最高学年が3年生で

まだ4年生が在籍していません。

 

来年になると、就職活動、卒業論文、はり師きゅう師国家試験と

やらなければならないことが目白押しです。

 

そこで、早いうちから少しでも慣れてもらおうと

論文抄読などと併せて

ゼミの時間に国家試験の問題を解くようにしており、

今は東洋医学の内容を中心に復習しています。

 

あるゼミの様子.JPG

 

来年は忙しくなるので

各自ゴールをしっかりと設定して

頑張って欲しいと思います。

 

教員:冨田賢一

後期がはじまりました.

2015年10月10日

後期が始まり,先のブログにもあるように様々な活動が本格的に始まりました..

講義もしかりです.

ちょっと講義の様子をご紹介します.

授業.JPG 授業②.JPG

ズームしてみるとこんな感じです.↓

勉強.JPG

日々の勉強の積み重ねが成績につながります.そしてそれが資格取得につながっていきます.
試験まで毎日の講義が大切です.コツコツ取り組んでいきましょう..


4年生は残り半期となりました.

卒業論文の締め切りは11月末で2ヶ月を切りました.多分どの研究室も追い込みに入っていると思います.

 

ゼミ.JPG 4年生.JPG


毎年,今の時期の4年生は講義だけでなく,卒論の締め切り,就職活動,国家試験や資格試験の勉強と息つくひまもありません.スケジュール帳とにらめっこの日々です!

ゴール目指して頑張れ!!

 

 

1 / 2 / 3