クラブ

4年生 最後の大会

2020年10月26日

時は少しさかのぼります。

2020年10月11日 延岡陸上競技選手権大会が、西階陸上競技場で行われました。

九州保健福祉大学 陸上部で、唯一の4年生、弓削良太君は学生最後の大会となりました。

一般男子100mの部に出場し、記録は11秒53でした。

2020陸上部最後の大会 弓削1.jpg 

弓削君のコメントです。

 

――大学での陸上競技生活はどうでしたか?――

「私が大学1年生の時は、陸上部はなく、個人で練習に取り組んでいました。大学2年生の時に、スポーツ健康福祉学科に陸上競技の指導者でもある井藤先生が着任され、晴れて陸上部ができました。それまで出ることのできなかった学生の大会にも出場できるようになって、競技に対する意欲が高まりました。

2年生から3年生にかけて、記録が伸びずに諦めそうになった時もありましたが、陸上部顧問の井藤先生と話し合いをし、練習の見直しに取り組みました。陸上競技の知識も増し、4年生で自己ベストを出すことができました。陸上競技を満喫した大学4年間でした。社会人になっても、陸上競技を続けていきたいと思います。」

 

――後輩に伝えたいことはありますか?――

「これから、どんどん部活動を盛り上げてほしいです。まだ、九保大の陸上部はできて日が浅いので、後輩のみんなが大会で個人記録を残して、九州保健福祉大学陸上競技部の名前を広めていってほしいです。そして、競技を楽しんでほしいです。」

 

お疲れさまでした。

 

今、弓削君は社会福祉士の国試受験勉強と卒業論文執筆に取り組んでします。

部活動で鍛えた集中力が、良い結果につながることを願っています2020陸上部最後の大会 弓削2.jpg

 

【九州保健福祉大学 陸上部 インスタ】

https://www.instagram.com/kuhw_tfc/

 

スポ科 冨田

エイサー 4年生最後の演舞

2020年10月23日

本学には沖縄の伝統舞踊である「エイサー」のサークルがあります。

スポーツ健康福祉学科の学生も所属しています。

 

彼らは毎日のように、太鼓や三線、踊りの練習をして

依頼があれば、各地のイベントに出向き

演舞を披露し、会場を盛り上げてくれます。

 

今年はコロナの影響で、様々なイベントが中止となってしまいました。

また大学最大のイベントである学祭が中止になったことで、

演舞発表の場がなくなってしまいました。

 

そんな折、

本学社会福祉学部と宮崎県木城町との連携事業で

木城中学校の学生さんが大学見学に来てくれました。

そのお昼休みに、

エイサーの演舞をする機会に恵まれました。

(川﨑先生、ありがとうございますm(_ _)m)

 2020 木城中見学 エイサー3.jpg

太鼓と三線の音が響く中、会場は大いに盛り上がりました。

 

 

2020 木城中見学 エイサー4.jpg

 

 

2020 木城中見学 エイサー1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学最後の演舞を終えたエイサーサークル部長

崔 愉信くん(スポ科4年)のコメントです。

「エイサーサークルでの活動は、先輩後輩に恵まれた4年間でした。演舞の依頼で様々な施設やイベントに行かせていただき、幅広い年代の人々と接することができて、貴重な社会勉強になりました。エイサーの音、声、動きが、見ていただいた人、特に高齢者の皆さんに良い刺激を与えることができたのではないかと思います。エイサーサークルは、“笑顔を届ける”をモットーに、見ている人も、そしてやっている自分たちも笑顔になれることを心がけて、4年間活動しました。ここで培ったことを活かして、社会人になっても頑張りたいと思います。」

 

コロナの影響で、十分な活動はできませんでしたが、4年生の気持ちは後輩たちに引き継がれていくことでしょう。

2020 木城中見学 エイサー2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

崔くん、富山くん、4年間お疲れさまでした。

 

九保大エイサーサークル:ツイッター・Facebookはこちら

【Twitter】

https://twitter.com/kuhw_eisa

【FaceBook】

https://www.facebook.com/kyuho.ryukyudamasi.ne.jp/

 

スポ科 冨田

野球部 春季リーグ戦の結果

2016年5月15日

第95回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会

宮崎地区予選(春季リーグ戦)が終了しました。

 

本予選会は、

宮崎県内5大学で行われ、

優勝チームが南九州大会に進むことができます。

 

本学野球部にはスポーツ健康福祉学科の学生も多く在籍しています。

また、アスレティック・トレーニング部によるサポートも今年から始まりました。

部員たちは、大学の勉強と部活動を両立させ、日々努力を重ねています。

 

さて、本年度、春リーグ戦の結果は

10試合 7勝3敗 勝ち点3となり、2位の好成績でした。

優勝した大学との勝点差は1、惜しくも南九州大会進出を逃してしまいました。

 

大会の優秀選手にスポーツ健康福祉学科3年、鍼灸健康福祉コースの石井慎之介君(投手)が選ばれました。

 

9月には秋のリーグ戦が行われますが、

持ち前のチームワークを発揮して、優勝を目指してほしいと思います。

 

2016.jpg

頑張れ、九保大野球部‼

 

スポ科 冨田

 

サッカー部 練習試合

2016年1月24日

寒い日々が続いています。

テレビでは、雪のニュースが流れていますが、

本日1月24日は

ここ延岡でも、粉雪が舞う天候となりました。

 

昨日1月23日は晴天に恵まれ、日中は暖かく過ごしやすい土曜日となりました。

そんな中、大学のグラウンドでは、サッカー部が練習試合を行いました。

 


 

相手は宮崎県内の社会人チームです。

白が九保大サッカー部、緑が社会人チームです。

 

サッカー部練習試合 2016-4.JPG

 

サッカー部練習試合 2016-3.JPG

九保大サッカー部は九州学生サッカー連盟の2部リーグに所属し、4月からリーグ戦が始まります。

1部リーグ昇格を目指した闘いです。

そう、もうすでに彼らの挑戦は始まっているんです!!

 

学生生活と部活動を両立させながら、大きな目標を目指す彼らの挑戦を、応援したいと思います。

 

がんばれ!九州保健福祉大学サッカー部‼