NEWS

お知らせ

令和2年度 宮崎県公立学校教員採用試験(小学校)に現役合格しました!

更新日:2019年10月17日

 このたび 令和2年度 宮崎県公立学校教員採用試験の発表があり、スポーツ健康福祉学科の

菊池 真央さん(五ヶ瀬中等教育学校出身)が見事に現役で合格となり、来春から小学校の教壇に立つ

ことになりました。

 また、卒業生2名(いずれもH31年3月スポーツ健康福祉学科卒業)も同じ採用試験(小学校)に合格し、

九州保健福祉大学から3名の小学校教諭が誕生することになりました。

 おめでとうございました。

 九州保健福祉大学のスポーツ健康福祉学科は、社会福祉士、はり師・きゅう師、中学校・高等学校の保健体育教員、

アスレティックトレーナーなどの資格取得をめざしますが、関連校の吉備国際大学 通信教育部 心理学部

子ども発達教育学科の通信教育を利用して 『小学校教諭1種免許状』 の取得をめざすことができます。

 

<合格者の声>

スポーツ健康福祉学科 スポーツ健康福祉コース  菊池  真央さん(五ヶ瀬中等教育学校出身)

菊池真央 HP使用

 義務教育の最初の段階である初等教育において「学ぶことの楽しさ」に気づかせてあげたいという

思いから小学校教員をめざしました。

 九州保健福祉大学の関連校である吉備国際大学の通信教育を利用して小学校教諭1種免許状を取得しました。

通常の学修に加えて添削課題の提出やテストなど苦労もありましたが、日を追うごとに頑張った分だけ心の余裕も

生まれ、成長している自分を感じることができました。

 合格までの道のりを支えてくださったスポーツ健康福祉学科の先生方や周囲の友人に心から感謝しています。

 試験までの取り組みとしては、まずは自分の弱点を洗い出して、それを克服するための計画を立てました。

 特に範囲が広い専門科目には力を入れて、多くの問題に対して時間をかけて向き合うことで知識の定着に努め、

2次試験対策では友人や先生方に模擬授業や面接をみていただきアドバイスをいただきました。

 教育を通して、児童に夢や希望を与え、目標とされる教員になりたいです。

 一人ひとりと向き合い、その児童にあった指導を心掛け、これからの社会を担う人材育成ができる教員になることが

目標です。

 将来、教員になることをめざしている皆さんには、ぜひ九州保健福祉大学で学んで『先生になる!』という目標を

達成してほしいと思います。

 

◆◆◆ INFORMATION ◆◆◆ 

 下記の日程で大学見学会を開催します。

 事前予約が必要です(詳しくはホームページをご覧ください)。

  ・10月27日(日)13:00~15:00

  ・11月3日(日)九保祭開催中 11:30集合/12:30~14:30

  ・11月17日(日)13:00~15:00

  ・12月8日(日)13:00~15:00

  ・12月22日(日)13:00~15:00

 お問い合わせ先:0120-24-2447(入試広報室)

 

 

 

 

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 新着情報 > お知らせ > 令和2年度 宮崎県公立学校教員採用試験(小学校)に現役合格しました!