臨床工学科

チーム医療のメカニック担当

授業・カリキュラム

授業

生体計測装置学

生体が発する信号の計測というのは、非常に特殊な計測技術です。この授業では、心電図や脈波計、パルスオキシメーター、カプノメーターなどの動作原理を題材にその特殊性を学びます。

生体機能代行装置学Ⅰ

臨床ビデオや実際に現場で用いる器具を使い、血液透析とはどんなものか、具体的にどのような手技・手法で行い、治療を受けている患者さんがどのような状態になっているかを学びます。

医用電子工学実習

医療機器の動作原理の理解を深めるために、心電計、光電脈波計、温度計、デジタルカウンターを各自1台ずつ製作します。これらの製作を通して、工学系の測定器や工具の使用方法をマスターします。

カリキュラム

専門教育科目

1年次
  • 解剖学
  • 生理学
  • 基礎医工学実習
  • 公衆衛生学
  • 医用電気工学Ⅰ
  • 医用電気工学Ⅱ
  • 医用電気工学演習Ⅰ
  • 医用電気工学演習Ⅱ
  • 臨床工学概論
  • 解剖学演習
  • 生理学演習
  • 医用化学
  • 医療情報処理工学
  • 医療情報処理工学実習
  • 臨床工学演習
  • 医用工学
  • 医用工学演習
  • 生体計測装置学Ⅰ
2年次
  • 生化学
  • 医用電気工学実習
  • 医用電子工学Ⅰ
  • 医用電子工学Ⅱ
  • 医用電子工学演習Ⅰ
  • 医用電子工学演習Ⅱ
  • 医用電子工学実習
  • 応用数学
  • 応用数学演習
  • 臨床検査機器学
  • 医用治療機器学
  • 医用治療機器学実習
  • 生体機能代行装置学Ⅰ
  • 生体機能代行装置学演習Ⅰ
  • 生体機能代行装置学実習Ⅰ
  • 臨床医学総論Ⅰ
  • 臨床医学総論Ⅱ
  • 医用治療機器学演習
3年次
  • 病理学
  • 臨床感染免疫学
  • 臨床薬理学
  • 物性工学
  • 材料工学
  • 医用機器工学
  • システム工学
  • 生体計測装置学Ⅱ
  • 生体機能代行装置学Ⅱ
  • 生体機能代行装置学Ⅲ
  • 生体機能代行装置学演習Ⅱ
  • 生体機能代行装置学演習Ⅲ
  • 生体機能代行装置学実習Ⅱ
  • 生体機能代行装置学実習Ⅲ
  • 医用機器安全管理学
  • 医用機器安全管理学演習
  • 医用機器安全管理学実習
  • 患者安全管理学
  • 臨床医学総論Ⅲ
  • 臨床医学総論Ⅳ
  • 看護学概論
  • 病理学演習
  • 物性工学演習
  • 材料工学演習
  • 医用機器工学演習
  • 生体機能工学
  • 画像診断
  • 生体計測装置学演習
  • 生体計測装置学実習
4年次
  • 生体機能代行装置学演習Ⅳ
  • 臨床実習
  • 臨床指導
  • 総合演習
  • 卒業研究

※平成28年度入学生用カリキュラムのため変更になる場合があります。

赤字は必修科目、黒字は選択科目

基礎科目

1年次
  • 英語Ⅰ
  • QOL概論
  • 人間の尊厳
  • 医学概論
  • 英語Ⅱ
  • メディアリテラシー
  • 情報処理入門
  • エンカレッジ教育
  • コミュニケーション論
  • 日向国地域論
  • ボランティア活動
  • 保健科学
  • 生命倫理学
  • 医療経済学
  • 健康科学論
  • 生涯スポーツ論
  • 生涯スポーツ実習
  • 医療英語
  • 中国語
  • 社会福祉学
  • 哲学
  • 社会学
  • 生物学
  • 心理学
2年次
  • 情報処理演習
  • キャリア教育
  • 国際保健福祉論
  • 国際人道援助論
  • 医療統計学演習
  • 英語コミュニケーション
  • 教育学

※平成28年度入学生用カリキュラムのため変更になる場合があります。

赤字は必修科目、黒字は選択科目

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら