作業療法学科

リハビリの専門職

施設・設備

作業療法士養成校は法が定める施設基準を満たさなければなりませんが、本学科では基準を上回る施設・設備を備えています。特にADL実習室は、130平方メートルの床面積に和室・洋室・キッチン・浴室・トイレなど家屋一軒分の機能を配しており、昇降式の浴槽やシンクを配置して、対象者の最適な生活を検討しシミュレートすることができます。また、発達障害系の実習室としてレクリエーション実習室を持っており、感覚統合セラピーなどを実践することができます。
この他、特別教室として義肢装具実験室、木工・陶芸室、織物・手工芸室、評価実習室、ゼミ室があります。保健科学部共用教室としては、生理学実習室、解剖実習室があります。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら