生命医科学部生命医科学科

がん撲滅のスペシャリスト

先輩の学びライフ

生命医科学科2年
甲斐 友佳子 さん
高千穂高等学校(宮崎県)出身

“がん”をはじめとする疾病の早期発見・早期治療を支える臨床検査技師と細胞検査士のダブルライセンス取得をめざしています。但し治療方針の判断材料となるデータを提供する職務は重く、今は基礎医学をはじめとする学びに没頭しています。
また、2015年度に新設された生命医科学科には最先端の設備が整えてあり、先生方の指導も手厚く熱心です。引き続きチーム医療の一員となる自覚を強くもち、着実に成長していこうと思っています。

生命医科学科2年
秋山 紘節 さん
伊集院高等学校(鹿児島県)出身

ノーベル賞の対象となった“iPS細胞”に興味をもったのが、臨床検査技師と細胞検査士のダブルライセンス取得をめざしたきっかけです。それもあって今は、高度先進医療を担う病院の臨床検査技師・細胞検査士や、大学院に進んでの研究者など、将来を視野に入れつつ学びに励んでいます。
また、最新の検査機器が揃う教育環境はもちろん、延岡はとても暮らしやすくて、“九保大を選んで良かった”と思うほど充実した毎日が過ごせています。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら