視機能療法学別科

働きながら学べる、視能訓練士を目指す

メディア授業・受講手順

メディア授業概要

メディア授業は、インターネット等の通信回線を通じてて受講します。メディア授業の1科目は、90分×15回もしくは90分×8回で構成されています。毎回の授業に当たって、各授業で小テストしたり、あるいは課題を設定し、回答や質疑応答、添削指導などを行なうことで受講生の理解度を深めていきます。さらに、チャット機能を利用して、科目担当教員や受講生同士が、授業に関する感想や意見を交換できる機会を設定することで、受講生全体の知識の共有を図ります。
なお、メディアの受講は科目担当教員と受講生とのやりとりが出来るWeb学習システムを介して行なわれます。

受講手順

(1) 履修届に従って科目登録及び、web学習システムにログインするためのID、パスワードを発行する。
(2) 受講生はID、パスワードを使ってログインして、受講を開始する。
(3) ログインすると個人メニューが出てくる。
受講生が受講できる科目が表示され、メディア授業を受講する受講生全体に関するお知らせ用掲示板も設けられています。
(4) 受講したい科目を選択する。
選択すると科目ごとの画面が出てきます。
科目ごとに、お知らせ用電子掲示板、質問/回答用電子掲示板、チャットが設けられています。
(5) 受講したい回に、資料があればダウンロードし、受講ボタンを押して受講を開始する。
授業を受講していく過程で、不明な点があれば、この科目ごとにある質問 / 回答用電子掲示板で質問することができます。

質問 / 回答用電子掲示板
質問/回答用電子掲示板は、その科目を受講している受講生なら誰でも閲覧することができるので、質問等の情報共有が可能となります。
科目担当教員はこの質問/回答用電子掲示板での質問に対し、回答をしていきます。
チャット
チャットで、受講生と担当教員が授業に関する感想や意見を交換する機会を設けています。
(6) 受講生は提出期限までに受講してweb学習システムで小テストに答えたり、あるいは課題を提出する。
この操作が終われば、受講した回の講義が出席となります。
課題は受講をしないと提出できないようにシステムになっています。

小テストと課題について
小テストの場合は、回答を分析し、受講生の個別指導や面接授業に反映させます。また、次回の授業で小テストの解説を行います。課題の場合は、科目担当教員が添削し、受講生に回答します。受講生の授業の進捗状況はWeb学習システムで確認することができます。
(7) すべての講義の受講が終了したら、定期試験を行う。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら