臨床心理専攻

 

本学での「公認心理師」への対応

平成27年9月に公認心理師法が国会において成立し、平成29年9月15日に施行されたことに伴い、社会福祉学部臨床福祉学科臨床心理専攻では、『公認心理師』受験資格取得に向けて次のとおり対応します。

平成30年度以降の入学生

『公認心理師』受験資格を取得するためには、文部科学省令・厚生労働省令で定める科目を大学及び大学院ですべて修得し、修了することが必要となります。

本学では、平成30年度入学生より、臨床福祉学科臨床心理専攻において文部科学省令・厚生労働省令で定める科目を開講します。これにより、本学を卒業し、大学院で文部科学省令・厚生労働省令で定める科目を修得し、修了すれば、『公認心理師』受験資格を取得できるようになります。

なお、在学中に修得できなかった科目を、卒業・修了後に科目等履修で修得しても受験資格は得られませんのでご注意ください。

公認心理師の資格取得方法

 

※詳しくは厚生労働省ホームページでご確認ください。

 

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら