臨床福祉学科

幅広い分野で即戦力となる人材を養成しています。

学科の特徴

臨床福祉専攻と臨床心理専攻の2つの専攻で、社会福祉・精神保健福祉・介護福祉と、カウンセリング・アニマルセラピーの専門性を有する専門職を養成します。

高齢者や障がい者、心に病を抱える方、養護を必要とする子どもたち、生活に困窮する方、地域の福祉問題に直面する住民たち。経済的には豊かになったにも関わらず、様々な生活問題や生活格差によって、生きづらさを抱える方たちがいます。

誰もが自分らしさを発揮し安心して暮らせるノーマライゼーション社会の実現するには、悩みや問題を抱える方の生活を支える福祉学と心を支える心理学の専門的な知識と技術を備えた人材が必要です。

臨床福祉学科は実践力を備えた社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の育成を目指す『臨床福祉専攻』とカウンセリング・アニマルセラピーの専門性を有する心理・福祉の専門職の育成を目指す『臨床心理専攻』を有し、多様な福祉ニーズに応える福祉専門職を養成しています。

専攻名 教育目標 取得可能な資格
臨床福祉専攻
└ 介護福祉コース※
※介護福祉士取得のための専門コース
社会福祉・精神保健福祉・介護福祉に関する理論とアクティブ学習を取り入れた応用技術を教授し、臨床実践能力を備えた福祉専門職の養成を目指します。
  1. 社会福祉士国家試験受験資格
  2. 精神保健福祉士国家試験受験資格
  3. 介護福祉士国家試験受験資格
  4. 高等学校教諭一種免許状(福祉)※

※卒業時に得られる資格・免許

取得単位数の関係で資格の組合せには制限があります。

臨床心理専攻
カウンセリング分野
アニマルセラピー分野
心理学の知識と技術を土台に、カウンセリングやアニマルセラピーの専門性を身につけた心の専門家を養成します。
  1. 社会福祉士国家試験受験資格
  2. 精神保健福祉士国家試験受験資格
  3. 認定心理士※
  4. レクリエーション・インストラクター※

※卒業時に得られる資格

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら