子ども保育福祉学科

子どもを学び、子どもに学ぶ

教員紹介

子どもを知るとは、同時に自分を知ることです。
大学で保育や教育・福祉を学ぶ時、まず第一に大切なのは自分に対する理解と愛情を持つことです。また、子どもの成長・発達の節目には祝祭が欠かせませんが、第二には、目標を掲げて4年間にメリハリを付け、楽しくわくわくする思いを大学で味わってほしいということです。
さらに、子どもは常に環境を生き、関係性の中で育まれるものですが、学生にも豊かな自然、延岡の街、友人を大切に、互いに傷つけ合う関係でなく、互いに祝福し、生かされ合う関係の中で学びを深めていってほしいと思っています。

教員一覧

職名 氏名 主な担当科目
教授 上農 正剛 哲学
安原 青兒 基礎技能(美術Ⅰ)
准教授 山﨑 睦男  地域福祉の理論と方法Ⅰ・Ⅱ、社会福祉経営論、福祉行財政と福祉計画、通信(社会福祉経営論)
講師 黒須 依子 精神保健福祉援助技術各論
松原 由美 音楽

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら