NEWS

イベント情報

QOL研究機構講演会 「植物の力でアンチエイジング ~今、話題のフィトセラピー(植物療法)とセルフハンドケア実践~」
(九州保健福祉大学スポーツ健康福祉学科)

更新日:2019年10月08日

  本学スポーツ健康福祉学科鍼灸健康福祉コースでは、運動と東洋医学(鍼灸)を健康の維持・増進に役立てる学問・研究及び臨床を実践していますが、QOLを高めるために心身のリラクゼーションあるいは美容を含めたアンチエイジングについて、東洋医学の知識と実践を一般市民に還元することを目的として下記のとおり講演会を開催します。

 講演会では、植物の力を身体に作用させることによって、心身の状態を健やかに整えるなど、植物の有する天然のパワーを活かした暮らしの楽しみ方ついての講演と、アンチエイジング及び美容の観点から、野菜、果物やお茶で取り入れる抗酸化物質であるフィトケミカルの効果に関する話を基盤とし、フィトセラピーで使用する植物オイルを使ったセルフハンドケアの実践を行う。

                 日 時  令和元年11月3日(日)15:30~17:00

     場 所   九州保健福祉大学 F講義棟

     講 師  ソフィア フィトセラピーカレッジ校長 池田明子先生      

          2006年東京・自由が丘にて「植物療法士/フィトセラピスト」や「ハンドケアセラピスト」の養成校ソフィアフィトセラピーカレッジを設立。

          2017年より西九州大学客員教授として認知症予防や介護でのフィトセラピーやハンドケアの有効活用を普及。

          夫は俳優の梅沢富美男、2女の母。

    入場料   無料

             申 込    不要

 

QOL講演会(美と健康の東洋医学)11.3

フィトセラピー講演会ポスター 2019

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 新着情報 > イベント > QOL研究機構講演会 「植物の力でアンチエイジング ~今、話題のフィトセラピー(植物療法)とセルフハンドケア実践~」
(九州保健福祉大学スポーツ健康福祉学科)