在学中に関するFAQ

Q33.いろいろな問題で悩んでいる

A33.チューター・健康管理センター(学生相談室)へ相談してください。

チューター制度

本学にはチューター制度があります。一身上のいろいろな問題・悩みなどが起きた場合は、まずチューターに相談し、指導・助言を受けてください。

健康管理
  • 保健室
    保健室では、病気やけがに対しての救急処置ならびに必要に応じて健康相談を行います。また、本学は、「日本国際教育支援協会」の学生教育研究災害傷害保険の賛助会員になっています。
    学生生活の中で負傷した場合、同保険に加入している学生は申し出てください。保険金請求事務手続きをとります。また、学生の健康については、学校保健法に基づき毎学年始めに健康診断を本学で実施します。実施日にやむを得ず受診することができなかった学生は指示により健康診断を完了してください。
  • 健康管理センター(学生相談室)
    心の健康を保つために、カウンセラーによる「健康管理センター(学生相談室)」が設けられ、相談に応じています。青年期や、学生生活を送っていく過程には、いろいろな心配事や心の悩みがあるものです。気軽にご利用ください。なお、プライバシーには十分配慮します。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら