在学中に関するFAQ

Q38.その他図書館の利用相談について

A38.館内では図書・雑誌など自由に閲覧できます。貸出の利用については、学生証を提示し、カウンターで手続きを行ってください。

本学の図書館は、保健、医療、福祉系および一般教養の図書、雑誌を中心に所蔵し、閲覧、貸出しサービスをはじめ、 国内外の文献の情報検索、学外資料の収集サービス、複写サービスなどを行っています。
下記の利用案内に示すルールに従って充分に活用してください。

1.開館時間

平日 9:00~20:00(学生休業期間中 9:00~17:00)
土曜日 9:00~14:00(学生休業期間中 閉館)
ただし、補講・集中講義の行われる土曜日については閉館
休館日 日曜日、国民の祝日、創立記念日ほか
(注)試験期の時間延長および日曜日、国民の祝日以外の休館日については事前に館内などに掲示します。

2.貸出冊数と期間

学生 10日間 5冊以内
教職員 60日間 無制限
※ただし、教職員の貸出期間については、2ヶ月を限度として、2週間単位で自動継続し、貸出しするものとします。
(注1)休暇中は長期貸出を行います。
(注2)延滞者には、一時的に貸出を制限します。
(注3)聴講生は学生と同じ扱いとします。

3.本の借り方、返し方
  1. 本の借り方
    ア)借りたい本と学生証をカウンターに持って来てください。
    イ)館員が本と学生証を確認して、返却予定日を知らせます。
    ウ)同じ本を続けて借りる時(継続貸出)は、貸出期限内に本と学生証を持って来てください。ただし、延滞者には、継続貸出はできません。また、継続貸出は2回までです。
  2. 本の返し方
    借りている本をカウンターへ持って来てください。ブックリターンポストも利用することができます。
  3. 返却が遅れた場合
    ア)遅れた日数だけ貸出停止の処置をします。
    イ)返却期間を1ヶ月以上経過した場合は、貸し出している者の氏名を学内に掲示します。
    ウ)貸出し停止日数が30日を越える場合は30日とします。
4.図書館施設
  1. 閲覧室
    館内では、図書や雑誌の利用は手続きなしで利用できます。
  2. レファレンスコーナー
    事典、辞書、ハンドブック類などの利用の高い図書が配架してあります。
  3. 新聞コーナー
    新聞架に当日の全国紙、地方紙をはじめ専門誌、外国紙などがあります。当日以前の新聞も保管してありますので、館員に尋ねてください。
  4. AVコーナー
    視聴覚資料は、館内での利用のみです(禁帯出)。利用の際は、「利用申込票」に必要事項を記入し、「学生証」を添えてカウンターへ申し出てください。
    利用時間は、平日の9:00~17:00(受付は16:00まで)です。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら