3年生 ポスター発表

2010年2月 5日

 前日の臨床実習報告会に続き、この日はポスター発表が行われました。ポスター発表とは、発表内容を文章、図、グラフなどを使って大判の用紙(ポスター)にまとめたものを一斉展示し、発表者が自分のポスターの前で 説明を行ったり質問を受けたりするという形式の発表です。 3年生は12週間の実習中に興味を持ったこと、疑問に思ったことをさらに掘り下げて調査し、その結果をポスターにまとめました。

発表の様子  発表時間は5分、質疑応答3分でした。

発表、質疑応答の様子

     学科長からの講評                 熱心にメモを取る学生

 

優れた発表に対して賞を授与しました。 最優秀賞を受賞した福井さんと発表ポスター

優秀賞を受賞した野口さんと発表ポスター

敢闘賞を受賞した野上さんと発表ポスター

 大学の学びの場では、疑問点・問題点を自分で見つけ、考えていく姿勢が大切です。3年生の皆さんは今回のポスター発表だけではなく、常にそのような姿勢を持ち続けてほしいと思います。

<< 前へ>> 次へ