第13回言語聴覚士国家試験 ~ 当日編 ~

2011年2月21日

いよいよ、国家試験当日の朝を迎えました。

ぐっすり眠れた人、一時間おきに目が覚めてしまった人 など、それぞれの夜を過ごしたようですが、誰一人寝坊せずに朝食時間に集合しました。

しっかりと朝食を食べ、いざ試験会場へ。

 

全員、午前と午後の各2時間30分の試験を頑張りました!

 

試験終了後、不安そうな表情の4年生。

でも、この4年間勉強したことを十分に出せたと思いますよ。

なんてったって、この4か月間は、国家試験に向けて朝から晩まで必死に勉強したんですから。

 

そして、今回の4年生の国家試験の延岡-福岡移動で、添乗員さんと運転手さんには大変お世話になりました。

添乗員さんは、学生さんたちが試験に集中できるように細かな配慮をしてくださり、また、リラックスできるように小ネタを挟んだ面白い話をして下さいました。

「右手に大きく5を書いて・・・・・・合格」

 

バスの運転手さんはバスにこんなものを置いてくださっていました。

 IMG_0246.JPG

タコは英語で言うと、「オクトパス」 → → → 「置いておくとパスする」 → → → 「試験にパス(合格)する」

 

そして、在校生からの手作りお守りもあるし、(試験終了後も大切に持っている4年生です)。

IMG_0254.JPG

 

これで、合格だ!

<< 前へ>> 次へ