2012年10月22日

ディサースリア学会に行ってきました

2012年10月22日

先日(10/7(日)、10/8(月))、東京で開催された日本ディサースリア学術集会に行って勉強してきました。

ディサースリアとは、簡単に言うと発声発語器官に生じる麻痺によって発音が障害されることです。

「発話速度の調節法」、「顔面・舌の訓練法」などの治療技術セミナーが行われ、教科書からではなかなか読み取れない実質的な手技に関して学ぶことができました。

会場には多くの言語聴覚士が日本各地から来ていましたよ。

定期的にこのような勉強会、学術集会に参加することって、大切だなあと改めて感じた1日でした!