2013年4月 8日

新入生オリエンテーション(講義の履修)

2013年4月 8日

昨日入学式が終わったばっかりなのですが、さっそく今日から講義が始まり、

大学生活がスタートしました!!

そこで、学科では1年生が少しでも早く大学の学習や生活に慣れることができるよう、

少し詳しいオリエンテーションをおこないました。

まずは先生方との顔合わせです。本学にはチューター制度というものがあります。

このチューターはいわば高校の時の担任の先生のようなもので

学生の皆さんが日々の学習や、学生生活に関し何か困ったことがあった場合、必要な指導と助言を

おこないます。今回はそのチューターの先生と学生との初顔合わせでした。

その後、履修の仕方についての説明がありました。

大学では、授業科目を聴講しその試験を受けることを「履修」といいます。

また、履修するためには、春(4月頃)に申告をしなければなりません(履修登録)。

そして、履修をした科目の中で合格した科目に限り所定の単位が与えられます。

どの科目を履修するかは、本人の意思にかかわらず、その学科を卒業するためには必ず履修し、合格しなければならないものや、

自分の興味関心によって、履修するかどうかを選ぶことができるものがあります。

高校に比べてとても自由度が高い分、自分で計画的に履修していかなければならないため、

より、自立が求められるのですね。

1年生はやや緊張した面持ちで、一生懸命メモを取りながら聞いていました。

でも、今はおとなしくても、もう少ししたらだんだん本性が表れてくるのかな・・・?