2016年11月25日

検査できるかな~

2016年11月25日

こんにちは。1日の気温の変化が激しくなってきましたね。

皆さん体調はいかがでしょうか。

さて、今回は、SLTAの準備の様子を紹介します。

SLTAとは言語聴覚士が行う検査の一つで、ことばの障害の1つである「失語症」の方を対象にことばの能力を見極めるために実施されるものです。

今回は、私たちの練習のために地域の失語症がない方の協力のもと、検査をさせていただくことになりました。

これまでも、私たち2年生は生徒同士での練習を積み重ねてきましたが、今回初めて、友人以外に検査を実施させていただきます。

そのため、今まで以上に気を引き締めて練習に取り組んでいます。

 下の写真は、SLTAの練習風景です。やや緊張気味!?

IMG_3254.JPG IMG_3255.JPG 

 

では、12月のSLTA実施向けての意気込みを3人の方に紹介してもらいたいと思います。

Hさん「九保大生として恥ずかしくない振る舞いを心掛けたい。」

Tさん「初めて生徒以外に検査を行わせていただくので、緊張するとは思うが、失礼の無いように頑張りたい。」

Kさん「万全の準備を行って当日を迎えるようにしたい。また、検査後の反省をきちん

    と行い、次に繋げたい。」

今回3人の方に意気込みを紹介してもらいましたが、2年生全員がそれぞれ意気込みを持って練習に臨んでいるようです。私も協力していただく方に失礼のないよう、検査当日まで練習を積み重ねていきたいと思います! 

  (2年 矢野)