大学での講義風景

2013年7月 1日

臨床福祉学科では必要な単位を履修すれば、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士それぞれの国家試験受験資格を選択して取得できます。私は「介護の基本Ⅲ」という科目を担当しています。この科目は介護福祉士国家試験受験資格の取得を目指す学生が履修しています。学生たちは同時に社会福祉士国家試験受験資格の取得も視野にいれているため、授業時間数も多く忙しい学生生活だと思います。だからこそ、とても充実しているように見えます。

授業は、講義からグループワークなど様々な形式で行います。決して試験対策だけの内容に偏りません。介護を必要とする人がどんな気持ちでいるか、相手の立場で考えるとはどういうことか、専門職に限らず、だれもが大切にしなければならないテーマも含まれています。学生たちはいつも熱心(?)な姿勢で取り組んでいます。これからの福祉を担う人材に大いに期待しています。

臨床福祉学科 日田 剛

日田02.jpg

 

<< 前へ>> 次へ