卒業研究の取り組み

2013年7月16日

今回は井上ゼミの4年生卒業研究の取組を紹介します

井上図0301.jpg

4年生はとにかく忙しい 遊んでる暇なし

 

何がって・・・ 先ず、社会福祉士国家試験の勉強 19科目一発合格が条件 たまんねぇ!

        でもお互い励まし合って、全員合格を目指して がんばっとるけんね

   ・・次に 就活 「どんげすっと」「早よ 内定もらいてよね」 「これから飛び回らねば…ね」

       (注釈)どんげすっと → 「どうするの」という意味

   …もう一つ 卒業研究 あせる 進まね~! みんなどこまで進んどると? 気になる…

井上図0302.jpg

★では、ゼミ生の卒業研究を紹介します★

井上写真0301.jpg研究テーマは「民生委員・児童委員の活動について」です。

民生委員・児童委員の活動は相談援助、訪問活動など幅広いものになっています。その中でこの活動の困難性や課題を明らかにしたいと考えています。2つの地区を調査し、結果を比較してそれぞれの地域性を出していけたらと考えています。

 

 

井上写真0302.jpg研究テーマは「民生委員・児童委員活動のやりがいについて」です民生委員・児童委員は地域の中で重要な役割を持っています。その方達がどのように活動を行っているのか、やりがいや意識について明らかにしたいと思い、このテーマにしました!

研究はとても難しいですが、やりがいがあることを実感しています。

 

  

井上写真0303.jpg研究テーマは「社会福祉士のストレスに関して」です。社会福祉士は対人援助が主な仕事なので、ストレスを多く感じると思われます。そこで、どういったことにストレスを感じているか、それを改善していけばより良い援助ができるのではと考えこのテーマにしました。調査の難しさ、研究の大変さを学べています。

 

  

井上写真0304.jpg研究テーマは「介護福祉士の継続意志に関して」です。高齢者に対する介護は、近年多くの人の注目を集めています。以前の介護と比べると、より専門的な知識や技術が求められています。そのような介護福祉士のやりがいや専門的な仕事の困難性を明らかにしたいと思っています。

 

 

井上写真0305.jpg研究テーマは「高校生の認知症高齢者に対する福祉意識に関して」です。少子高齢化が進む中、認知症の高齢者も増加する可能性があります。

地域で生活する認知症高齢者に対して、これからは若い人の力が必要になります。そのために高校生を対象に福祉の意識を明らかにしたいと思い、このテーマにしました。

 

 

井上図0303.jpg

 

コメントください・・・・やさしくも、厳しい? ゼミ担 登場!

 みんなようやっとると思いますね 国試の勉強も頑張っています とにかく真面目です

就活もこれからが本番を迎えます 僕も精一杯応援をします 専門職として活躍してもらいたいと思っていますからね いつも はっぱを かけているんですよ

みんな スーパー専門職をめざそう!

今が一番大事な時期 卒業研究も佳境を迎えているんです 調査集計 データ分析 考察と進んでいきます

いい研究になるんではないかと・・・・わくわく・ドキドキ *(*^ω^*)*

期待しています。 みんな暑さに負けず頑張ろう!

<< 前へ>> 次へ