毎朝勉強会

2013年7月24日

毎朝勉強会をしています。

参加したい学生は毎朝7時30分までに403演習室に集まります。

参加条件が「7時30分までに」なので7時に来る学生も6時に来る学生もいます。

参加者はゼミ生の他、経済学の受講者です。

少ないときは1人、多いときで7人です。

 

来たら二人一組で新聞に目を通して各自気になる記事を音読します。

音読はいいですよ。

体全体で理解する感じです。

これをひたすら続けます。

 

新聞は網羅性があること、解説が適切にされていること、専門家の意見が載っていることなどがいいですね。

気に入った記事は保存してもらいます。

保存の仕方は新聞を開いて真ん中で切り、折り目で折って、関心のある記事の面を上にして3段カラーボックスなどにそのまま入れます。

コピーする場合はB4用紙に86%縮小でコピーします。

そうすると3段カラーボックスなどに入れやすくなります。

ボックスには新聞だけでなく関連するものを一緒に入れます。

特に関心のある項目はボックスをそれ専用にすると便利ですね。

こうして収集したものを後で読むと時系列になっているので新たな発見もあります。

 

新聞の記事を理解するために同時にテレビも観てもらっています。

時間のない学生は字幕入りで録画して早送りで観ると時間が短縮できますよ。

特にニュース、地域を紹介する番組、ドラマがいいですね。

地名や実名で出てくる団体名などに関心を持ちましょう。

地図を手元に置いてその都度確認するのもいいですね。

そして気になったらその場所に行きましょう。

その場でないと分からないことが沢山あります。

現場に行くことは大切です。

 

毎朝勉強会を1年間実践すると人間のこと、社会のことが好きになると思います。

高橋直也

 

高橋7月23日分.jpg

<< 前へ>> 次へ