4年生は卒業論文中間発表会、3年生はオープンキャンパス!

2013年7月25日

7月3日に田中ゼミ卒業論文中間発表会をしました。4年生は直前までドキドキだったようです。

今年の発表テーマは次の6つでした。

        環境音楽が作業効率に及ぼす影響 ・ 小倉百人一首の魅力

        親子関係の親密性からみる将来の理想の家族像 ・ 震災に対する危機意識について

        大学生の自己開示における被開示者の拒絶的反応と自己開示者の抑うつ ・ 煙草のメリット

田中0301.jpg題名としてはまだまだ改善の余地がありますが、取り組む内容はわかっていただけると思います。

発表を聞いているのは、私がチューターをしている1~3年生です。4年生の発表を神妙に聞いていましたが、勉強していないと、専門用語がわからなくて全部がわからなくなってしまいます。発表会後には、4年生への尊敬のまなざしが増えます。

4年生の中には、1~3年生のときにこの会に参加したことのある学生もいます。「もう自分の番!?早い!!」と思いながら準備をしたそうです。

 

7月14日はオープンキャンパスでした。4年生は実習や就活で忙しい(もちろん卒論も)ので、3年生が来場者に説明したり、案内したりしました。

田中0302.jpg病院で臨床心理士として働いているOBも来てくれました。会場では、性格検査をしたり(すぐに学生が結果を説明します)、心理検査や実験用具を実際にさわったりすることができます。

それから、これまでの卒業論文集も展示しました。

これまでの4年生の格闘の成果をぜひ実際に手にとってご覧いただきたいと思います。

 

次回のオープンキャンパスは8月25日です。

ぜひあなたもおいでになりませんか?

田中0303.jpg

文責:田中陽子

<< 前へ>> 次へ