哲学者のつぶやき ~其の十八~

2014年6月11日

久々のつぶやきとなった。前回のつぶやきは、まだ桜を愛でる季節であった。 今回は、もう梅雨である。巡る季節の早さには、本当に驚かされる。

そして結婚披露宴である。いっぺいゼミの卒業生が主人公である。

昔から、「いっぺいゼミには美人が集まる」と言われていたが、彼女もまた、非常にschöneな一人である。

そんな新婦側の主賓挨拶で、いっぺい先生は「彼女は美人ではなく、美しい人だ」と語っていた。確かに、この式典での立ち居振る舞いは、艶やかで嫋やかで。

そんな新婦を愛でながらの一献。哲学者、至福の時間が流れていった。

kurisu20140201.jpg

<< 前へ>> 次へ