2014年9月 1日

タイトル ハワイへGO!!

2014年9月 1日

こんにちは。臨床心理専攻教員の横山裕です。


8月も終わり、高校は新学期が始まった頃だと思います。楽しくも充実した夏休みを過ごしたあとは、イベント盛りだくさんの2学期ですね。

 

さて、今回は、ゼミ3年生の吉村さんがハワイ大学ヒロ校留学に旅立ったことをご紹介します。

 

以前ブログで、本学には、「英語村」という無料英会話スペースがあることと交換留学制度があることを書きました。


吉村さんは、2年生のときに友人につれられてはじめて「英語村」に行って、フィリピン人の先生に勇気をふりしぼって英語で話しかけ、生まれて初めて英語で会話ができたのをきっかけに、英語でコミュニケーションをとることの楽しさに目覚めた学生です。


それ以来、福祉と心理の勉強はもちろんしながら、それ以上に英語の勉強に熱中して取り組み、今回、さらにまた勇気をふりしぼって交換留学に挑戦することを決めました。(もちろん、私もゼミ教員として、そして同級生たちもゼミの仲間として、吉村さんの背中を思いっきり押したことが彼女の決心を助けたと思います)

 

 

吉村写真1.jpeg

 

 

吉村写真2.jpeg

 

 

 

この写真は、ゼミの3年生の仲間と「英語村」アメリカ人スタッフのネイト夫妻と私で「吉村さん、ハワイにいってらっしゃい会」をしたときのものです。地球儀でハワイを指差す吉村さんがちょっとだけ緊張しているのがわかりますか?


留学に限らずどんなことでも、環境をかえて見ず知らずの新しい所にチャレンジしにいくのは勇気のいることです。でも、その勇気がなければ自分を成長させる絶好のチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

吉村さんは今回見事に勇気を出しました。そして自分のしたいことにチャレンジしに旅立ちました。私はこれからは彼女のFacebookをみるのが楽しみです。


あなたもぜひ勇気を出して新しいことにチャレンジしてみてください。

 

本学は、学生のチャレンジをしっかりと理解して支援し実現させることに情熱をかたむける教員とそれを応援するたくさんの仲間に出会えるところです。

 

あなたも臨床福祉学科で自分の本当にしたいことにチャレンジしませんか?

 

横山はよろこんであなたの背中を押します!