臨床心理専攻で、目指そう!心のWライセンス!!

2015年5月27日

 

20150527_Kato図1.PNG

 

臨床福祉学科・臨床心理専攻が「一目でわかる」チラシが完成しました!

臨床心理専攻では、<心>に関わる2つの資格(『認定心理士』『精神保健福祉士』と、<アニマルセラピー>を、同時に学ぶことができます。

専攻のキャッチフレーズ『目指そう!心のWライセンス!!』の背景になっている写真の数々は、そんな専攻での学びの風景をピックアップしたもの。ちょっと、他の大学では見られない雰囲気になっていると思いませんか??

20150527_Kato図2.PNG

 

チラシ裏面には、臨床心理専攻での『学びの特色』と、これまでの『卒業生の進路』をまとめました。クローズアップしてみると・・・

20150527_Kato図3.PNG

まずは、『専攻での学びの特色』。臨床心理専攻では、<カウンセリング分野><アニマルセラピー分野>の2つの視点から、様々な資格の組み合わせを通して、心を援助できる専門職を目指すことができます。

資格取得の組み合わせは、ご覧の通り、いろいろあります。学生さんの夢と関心のかたちに合わせて、より良い<学び>の組み合わせを考えてほしいですね。

 

20150527_Kato図4.PNG

 

そして、これまでに専攻で学んだ卒業生・98名の『進路』です。

まず、11名の卒業生が、『臨床心理士』を目指して、臨床心理士指定大学院に進学。さらなるスキルアップのために、卒業後も頑張っています。

また、卒業生の多くが、精神科・一般病棟等の医療機関障がい児・者等の福祉施設県庁市役所などで、『こころ』・『福祉』の専門家として活躍中です。

平成26年度は、なんと、アニマルセラピーを実践している施設に、3名が就職しました!そんな就職先もあるのか!?と驚かれるかもしれませんが、これについては、近々、別の記事でご紹介します。

さらに、難関の国家試験でも健闘中!これまでに、21名の「社会福祉士」と、20名の「精神保健福祉士」が、専攻から誕生しました。特に社会福祉士は、全国の合格率が30%を下回る超難関資格。みごと合格を果たした卒業生たちのことは、今でも、私たち教員の誇りです。

-------
今回は、まずはここまでのご紹介。これから5回にわたって、リレーコラム『ようこそ!臨床心理専攻へ!』を、専攻の担当教員から、毎週1回、このブログにてお届けする予定です。

(1)スタッフ紹介!(担当:加藤謙介/6月1日更新予定)
(2)「カウンセリング」を学ぶって?(担当:田中陽子先生/6月8日更新予定)
(3)「臨床心理士」を目指すには?(担当:前田直樹先生/6月15日更新予定)
(4)目指せ!「スクールソーシャルワーカー」!(担当:横山裕先生/6月22日更新予定)
(5)「アニマルセラピー」を学ぶって?(担当:加藤謙介/6月29日更新予定)

ご期待ください!

加藤 謙介

【ご案内】 臨床心理専攻で、Twitterアカウントを開設しました。
九保大・臨床心理専攻 @KUHW_psychology

臨床心理専攻での学びの特色や楽しさについて、Twitterからもお伝えしていきます。

Twitterアカウントをお持ちの方は、『臨床心理専攻』で検索すると、すぐに見つかります。よかったら、フォローしてみてください!

 

20150527_Kato図5.png

 

<< 前へ>> 次へ