2015年8月 4日

特別養護老人ホーム納涼祭でのボランティア活動

2015年8月 4日

長い梅雨が終わったと思ったら今度は猛暑が続き、みなさん体調は大丈夫ですか。

 

今回は7月18日に開催された特別養護老人ホーム「千寿園」での納涼祭ボランティア活動の様子を紹介します。

 ボランティアには、実習中お世話になった学生、貫ゼミの学生合わせて8名が参加しました。お祭りでは主に露店の手伝い、入所者の見守り、会場後片付けなどをさせて頂きました。

 参加した学生は、納涼祭に参加した利用者のあふれる笑顔に触れ、さりげなく利用者のお世話をしたり一人ひとりが自然と笑顔になり、自分たちも一緒にお祭りを楽しんでいる様子でした。

 また実習でお世話になった学生は、久しぶりに利用者や職員の方とお会いする機会を頂き、「憶えてくれていた」と感激していました。

 

写真:舞台で自己紹介をしている場面

 

nuki2015080401.jpg

 

写真:露店でカレーライスの注文を受けている場面

 

nuki2015080402.jpg

 

今回、ボランティアに参加して施設でのイベントが利用者にとってどのような意味があるのか、またイベントを開催する職員の立場でどのようなことに気をつけたり、気を配りをしたりしているのか実際に体験することで理解が出来たようです。

 

今後も学生と一緒に積極的にボランティア活動に参加したいと考えています。