2015年8月 5日

【臨床心理専攻のオープンキャンパス(7月分報告)】アニマルセラピー、やってます!

2015年8月 5日


20150805katokensuke01.JPG

もう10日も前のことになってしまいましたが。去る7月25日(土)・26日(日)に、オープンキャンパスが開催されました。今回は、『アニマルセラピー』が学べる施設・9号棟での企画展示や、当日の様子をご紹介します。


20150805katokensuke02.JPG

『アニマルセラピー実習室』入口には、例年通り、1期生が作ってくれた「9号棟の紹介パネル」を設置。傍らには、歴代卒業生の『卒業論文集』(の一部)も展示。かなり専門的な内容なのですが、熱心に読まれる方も少なくありませんでした。

 

20150805katokensuke03.PNG

『アニマルセラピー実習室』に入ると、所せましと並んでいるのは、『動物トレーニング実習』で使用する「アジリティ」(犬のトレーニング道具)の数々。専攻では、こうした器具を使って、「アニマルセラピーの『パートナー』」である「動物」について、学びを深めています。


20150805katokensuke04.PNG

オープンキャンパス当日は、大勢の生徒さんとその保護者の方々が、犬たちとふれあいながら、学生さんたちと熱心に話をしておられました(お客さんの顔がばっちり写ってしまっているので、ちょっとだけ写真を加工して、雰囲気だけでもお伝えします)。

特に26日は、台風が接近するあいにくの天気だったにもかかわらず、閉会時間まで、見学に来られるお客さんが途絶えませんでした。


20150805katokensuke05.PNG

犬たちだけでなく、アザラシ型セラピーロボット『パロ』も大好評。「Amazonでも売っていますよ」と紹介し、値段を告げると、皆さんびっくり仰天!専攻犬・マルも興味津々です(笑)。


20150805katokensuke06.JPG

『トリミング演習』等の授業や、実習前の犬たちのシャンプーでも使用する、『トリミング実習室』の展示風景。誰かがいたずらで置いたラッコのぬいぐるみを見て、「あれもアザラシみたいに動くんですか??」と、無用の混乱が起きてしまいましたが(笑)。


20150805katokensuke07.JPG

そして、『専攻での学びの特色』や、『卒業生の進路』の紹介パネル詳細は、2015年5月27日付のブログ記事でも紹介しています)。

今年は、 『ドッグセラピー』の実践で著名な高齢者施設や、長年『障害者乗馬』に取り組んでおられる障害児施設など、アニマルセラピーを本格的に実践している施設に就職し、活躍を始めた卒業生を紹介することができました!見学に来られた方々が、『アニマルセラピーの現場で働く』ことについて、熱心に話を聞いておられたのが、大変印象に残っています。


20150805katokensuke08.jpg

次回のオープンキャンパスは、8月23日(日)に開催予定です。関心がおありの方は、ぜひ、遊びにいらしてください!


加藤 謙介

----------


20150805katokensuke09.png

【ご案内-1】 臨床福祉学科・動物療法専攻は、平成27年度より、臨床心理専攻とひとつになり、『臨床心理専攻カウンセリング分野アニマルセラピー分野)』になりました。詳しくは、九州保健福祉大学社会福祉学部・臨床福祉学科のウェブサイトをご覧ください。

【ご案内-2】 臨床心理専攻での学びの特徴については、リレーコラム『ようこそ!臨床心理専攻へ!』も、あわせてご覧下さい。
(1)スタッフ紹介!(2015年6月1日公開記事)
(2)カウンセリングを学ぶって?(2015年6月8日公開記事)
(3)臨床心理士になるためには(2015年6月15日公開記事)
(4)スクールソーシャルワークって何?(2015年6月22日公開記事)
(5)「アニマルセラピー」を学ぶって?(2015年6月29日公開記事)

20150805katokensuke10.png

【ご案内-3】 Twitter/Facebookでも活動中!どちらも、アカウントを持っていなくても見ることができます。もしよかったら、『フォロー』や『いいね!』をお願いします!
[Twitterアカウント] 九保大・臨床心理専攻 @KUHW_psychology
[Facebookアカウント] 臨床心理専攻 九保大