2016年2月 2日

臨床福祉専攻でバリアフリーを学ぶ 2

2016年2月 2日

大学では単位認定試験の真っただ中です。この時期の大学生は単位を修得するために必死に勉強しています。

 

私の担当する生活支援技術(環境)では、「自宅の住宅改修」の提案をしてもらって、作品の出来具合で評価をしています。

 

4月から座学を始めて住環境整備の基礎知識を学び、後期からは作図の練習と事例研究をしてから、課題作成にとりかかります。

 

IMG_1600.JPG

 

IMG_1595.JPG

 

IMG_1597.JPG

 

IMG_1601.JPG

 

テキストで勉強するだけでなく、学んだことを活かして提案することで知識の定着につながったことでしょう。

 

実際の住宅改修の場面では、お金の問題や居住者の意向などたくさんの条件がでてくるので簡単にはいきませんが、居住者の目線で環境を考えてくれる専門職になってくれることを期待しています。

 

臨床福祉学科 三宮基裕