国際交流

2016年6月27日

 

6月1日 アメリカマイアミ大学の学生が5名九州保健福祉大学に来てくれました。

この5名は大学で日本語を学んでおり日本に研修にきているとのことでした。延岡で約1ヶ月すごし、その後京都、東京の観光をして帰国するとのことで、彼らの日本の印象は京都、東京、延岡という少々偏ったものになるかもしれません。延岡に滞在するのは引率の日本語教育の先生が延岡出身であり、地方にこそ本来の日本があると言う趣旨からだそうです。

その先生は磯貝先生といいますが、共通の友人を通して私に連絡があり交流会をすることになりました。

私のゼミ1,2,3年生と秋葉ゼミの1,2、年生が参加しました。彼らはすぐに打ち解け楽しい時間を過ごしました。その後学生たちはラインで連絡を取りあい、近くの温泉に案内したり、ファミリーレストランで食事したり、カラオケに行ったり、浜辺で花火としたりと、大学生らしいおもてなしをしたようです。

うちの大学生も延岡にいながらマイアミ大学の学生生活の様子を聞いたり、その生活スタイルに触れたりする貴重な時間だったと思います。

時代だなと思ったのが、お互い通じない言葉はスマホの翻訳機能を使いこなし、ほぼ自由に意思の疎通を図っていたことです。

彼らはますます日本大好きになって帰国したことと思います。

写真は大学の講義室での交流会の様子です。

山﨑きよ子

 

yamasaki2016062701.jpg

 

 

yamasaki2016062702.jpg

 

 

yamasaki2016062703.jpg

 

 

 

 

<< 前へ>> 次へ