2021年3月17日

社会福祉士・精神保健福祉士 合格率90%

2021年3月17日

3月15日、第33回社会福祉士国家試験及び第23回精神保健福祉士の合格発表がありました。

 

今年度は、コロナ禍の中、授業が一部遠隔授業になるなど、予期しない一年でした。

学生にとっても学内の立ち入りが制限されるなど、学習環境の確保が難しかったのではないかと思います。

 

本学では、国家試験対策に力を入れていますが、今年度もできるだけ今まで同様の対策を実施してきました。

 

さて、臨床福祉学科の結果をお知らせいたします。

社会福祉士は20名中18名が合格しました。合格率はなんと90%!

精神保健福祉士は11名中10名が合格しました。合格率は90.9%!

 

社会福祉士合格率は、全国で28.7%(新卒50.7%)です。

本学全体での合格率は71.4%でした。

九州私立大学では、合格率第1位です。

 

このような大変な時期でも学生が粘り強く努力した結果だと思います。

皆さんよく頑張りました。

 

お疲れ様でした。

(清水径子)