野外教育実習(キャンプ実習)初日

2015年9月18日

9月7日~9日(2泊3日)の日程でキャンプ実習が実施され、

キャンプ実習を履修するスポーツ健康福祉学科1年生36名と補助学生5名(スポーツ健康福祉学科3・4年生)で、上鹿川キャンプ場に行ってきました。

「自然環境との調和」「キャンプ技術の習得」「集団における役割遂行」等をねらいとして、さまざまな野外教育プログラムを実践しました。

 

テント設営間伐体験薪割り1薪割2野外調理1夕食1

初日はテント設営、間伐体験、薪割り、野外調理などを行いました。

普段の生活から離れ、大自然の中での初めての体験に最初は緊張している様子がみられましたが、徐々に笑顔もみられ、
夕食では美味しくカレーを頂きました。

初めてのはんごう炊飯、失敗したグループもあったような・・・・

ナイトプログラムのサムネール画像ナイトプログラム2

夜は「エコパーク」に関する座学もあり、自然環境についてみんなで考えました。

(2日目へ続く)



 

<< 前へ>> 次へ