祝! 教員採用試験合格Part 2!!

2020年11月12日

11月6日に宮崎県教員採用試験の合格発表がありました。

 

スポーツ健康福祉学科4年 佐藤佑哉くんが

宮崎県 小学校体育専科教員として採用されました!!

 

さとうゆうや .jpg 

 

スポ科では、今年の現役合格は

熊本県小学校教員に採用された梅田さんに続いて2人目となります。

https://www.phoenix.ac.jp/faculty/social_welfare/shw_blog/entry/2020/10/003904.html

 

佐藤君に話を聞いてみました。

――――教員採用試験の勉強はいつごろから?

「大学3年生の初めには、自分でテキストや過去問題を入手して勉強を始めました。こういった努力も実り、二次試験から受験できる学内推薦をもらうことができました。」

 

――――二次試験の対策はどのように取り組みましたか?

「大学で行われる対策講座以外に、卒業生の先輩が模擬授業や面接の対策をしてくださいました。先輩も現役教員として忙しい中、何度も指導していただき、本当にありがたかったです。感謝しています。」

 

――――どのような将来を目指しますか?

「人間性を磨いて、色々な人から頼られる人間になりたいです。それにこたえられる人間を目指すことで、教員の仕事にも良い影響があると思います。」

 

佐藤君、おめでとうございます。

 

また、スポーツ健康福祉学科の卒業生が教員採用試験に合格したという報告を複数受けています。

 

教職で活躍するスポ科学生の活躍を祈りたいと思います。

 

スポ科 冨田

 

==========================

来年の進路を考えていらっしゃる高校生の皆さんへ

スポーツ健康福祉学科では

学校教員、社会福祉士、はり師・きゅう師、健康運動指導士、スポーツトレーナーなど

様々な資格取得が可能になっています。

現在、九州保健福祉大学では土日見学会を開催中です。

オープンキャンパスに参加できなかったけど詳しく話を聞いてみたい!
施設見学をしてみたい!大学でどんなことを学ぶのか知りたい!
どんな入試があるのか詳しく聞いてみたい!特待生制度について詳しく知りたい!

スポーツ健康福祉学科に興味をお持ちの皆さん、

どうぞ、土日見学会に参加してみてはいかがでしょうか?

詳細は、下記リンクよりご確認ください。

https://www.phoenix.ac.jp/2020_kengaku

<< 前へ>> 次へ