祝! 教員採用試験合格‼ Part3

2020年12月11日

また、コロナに関係するニュースを目にする機会が増え、

重い気分になってしまう今日この頃ですが、

スポ科ではうれしいニュースが入ってきました。

 

スポーツ健康福祉学科4年 下り藤雅也くんが

宮崎県 小学校教員採用試験に合格しました!!

 

下り藤雅也くん.jpg

 

下り藤くんの合格で、

今年の教員採用試験 現役合格3人目となりました。

(1人目:梅田さんhttps://www.phoenix.ac.jp/faculty/social_welfare/shw_blog/entry/2020/10/003904.html)

(2人目:佐藤くんhttps://www.phoenix.ac.jp/faculty/social_welfare/shw_blog/entry/2020/11/003916.html

 

下り藤くんにお話を聞きました。

ーーーーー今の率直な気持ちを教えてください。

「教員採用試験に合格できて、本当にうれしいです。地元が宮崎なので、地元に残って仕事ができることが特にうれしいです。」

 

ーーーーーいつごろから、学校の先生を目指していましたか?

「大学入学当初から、中学校・高校の体育教員になりたいと考えていました。大学2年時、3年時のときに、教育委員会主催のスクールトライアルと体育実技サポーター事業に参加しました。実際に学校に行って、教員の仕事を知ることができるという事業です。僕は2回とも小学校に行かせていただきました。児童が楽しそうに授業を受ける様子や教員がやりがいを持って仕事に臨む姿を目の当たりにし、小学校の先生になりたいと強く思うようになりました。」

 

ーーーーー採用試験に向けて勉強はどのようにしましたか?

「大学2年生の始めから勉強を始めました。スポ科の先生がたが開催する勉強会に参加しました。3年生からは参考書や過去問題集も使って、継続的に勉強していきました。特に小学校は全教科が対象になるので、学習指導要領を覚えるのは大変でした。」

 

ーーーーー将来はどんな先生になりたいですか?

「児童や保護者から、また担任になって欲しいと思ってもらえるような先生になりたいと思います。」

 

下り藤くん、おめでとうございます。

 

スポ科 冨田

 

==========================

来年の進路を考えていらっしゃる高校生の皆さんへ

スポーツ健康福祉学科では

学校教員、社会福祉士、はり師・きゅう師、健康運動指導士、スポーツトレーナーなど

様々な資格取得が可能になっています。

現在、九州保健福祉大学では土日見学会を開催中です。

オープンキャンパスに参加できなかったけど詳しく話を聞いてみたい!
施設見学をしてみたい!大学でどんなことを学ぶのか知りたい!
どんな入試があるのか詳しく聞いてみたい!特待生制度について詳しく知りたい!

スポーツ健康福祉学科に興味をお持ちの皆さん、

どうぞ、土日見学会に参加してみてはいかがでしょうか?

詳細は、下記リンクよりご確認ください。

https://www.phoenix.ac.jp/2020_kengaku

<< 前へ>> 次へ