社会福祉士 模擬試験

2021年6月22日

こんにちは。

スポーツ健康福祉学科では社会福祉士を目指す学生も在籍しています。

社会福祉士は、様々な理由で日常生活が困難になった人の相談に応じ、その人にあった福祉サービスや保健医療サービスのアドバイスを行ったり指導したりする仕事で、ソーシャル・ワーカーとも呼ばれます。

活躍の場は福祉施設のみに限らず、医療機関や役所の福祉事務所、学校など幅広いことが特徴です。

社会状況の変化に応じて、法律や制度が目まぐるしく変化するため、国家試験合格には対策が重要です。


本学、社会福祉学部では年間を通して

社会福祉士を目指す学生に国家試験対策を行っています。

先週、初めて国家試験と同じ出題範囲で模擬試験が行われました。


 

20210622-1.jpg

 


試験時間は午後3時~午後7時まで4時間にわたり

臨床福祉学科とスポーツ健康福祉学科の学生を対象に行われました。


 

20210622-2.jpg

 


今回行われた試験結果の振り返りを行い、

2週間後に行われる次の模擬試験で実力がついたか再確認します。


 

20210622-4.jpg

 


1年間で8回の模擬試験が予定されています。

社会福祉士の試験は制度や法律がたびたび変わるので

このような対策が、大変重要になります。


 

20210622-3.jpg

 


スポ科の学生も臨床福祉学科の学生も

資格取得を目指して、頑張ってください!

あなたの学びを あなたのかカタチに。


スポ科 冨田

====================================

スポーツ健康福祉学科では

保健体育教員、健康運動指導士、スポーツトレーナー、鍼灸師(はり師きゅう師)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)など

様々な資格取得が可能です

7月18日(日)、8月22日(日)にオープンキャンパスが開催されますので

興味がある方はどうぞご参加ください。


【九州保健福祉大学 オープンキャンパスwebページ】

https://www.phoenix.ac.jp/topics/20210513/16063





<< 前へ>> 次へ