人材育成計画

1)研究者の養成

 「生活機能」という新たな視点を持つ研究過程を通して、今後の保健医療福祉分野に関する若手研究者の育成を図る。そのため、本研究機構では次のような人材育成計画を持つ。
1. 研究プロジェクトに共同研究者として積極的にPD、RAなどの参加を促進して幅広く人材養成に供する。
2. 本学大学院生を研究プロジェクトへ参加させることによって若手研究者の育成を図る。
3. 施設、病院、福祉機器メーカーや製薬会社など関連する企業の客員研究員を積極的に受け入れる。

2)高度専門職業人の養成

QOL研究機構に参加する研究者はそれぞれの専門的分野を有していることから、その分野における専門研究会あるいはリカレント教育の機会を通して高度な専門職業人の養成にあたる。
同時に、本研究機構の研究遂行にあたっては、それぞれの分野における専門職業人を参画させる必要性があるため、共同研究活動そのものを通して必然的に高度な専門性の獲得が可能となる。
 社会福祉学研究所保健科学研究所 薬学研究所