NEWS

お知らせ

【生命医科学科】第26回「みやざきテクノフェア」に出展しました!

更新日:2019年11月22日

     生命医科学科が118日~119日に開催された第26回「みやざきテクノフェア」で機能性成分であるβグルカンと米胚芽発酵ギャバ(GABA)入り商品、最近話題の水素吸入装置を出展しました。先行研究から、βグルカンとGABAには血圧上昇抑制作用・脂質異常正常化作用・生体免疫増強作用があることが明らかになっています。また、水素吸入装置は活性酸素を取り除き、体内の酸化を抑えると共に、病気(生活習慣病)や老化の予防、さらには症状の改善を図ることができます。 本出展では、βグルカンと米胚芽発酵GABA入り商品、水素吸入装置が多くの来場者の方々に紹介されました。また、地域創生事業として、生命医科学部臨床検査技師コースの取組みである「延岡市における子宮頸がん検診の啓発」についても紹介されました。ブースには多くの高校生も来場して、九州保健福祉大学生命医科学科のことについて興味深く説明を聴いていました。本出展には、生命医科学科の教員の他に、キャリア教育の一環で本学科の学生も参加しました。

テクノフェア①

テクノフェア②

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 新着情報 > お知らせ > 【生命医科学科】第26回「みやざきテクノフェア」に出展しました!