新型コロナウイルスへの対応

【学生・教職員各位】全国を対象とした緊急事態宣言の期間の延長を受けて(再通知)5.1
【重要】対面授業の延期および遠隔授業の開始について

更新日:2020年05月01日

令和251

学   生 各位

教 職 員 各位

大学関係者 各位  

九州保健福祉大学

学長 兒玉 修

 

全国を対象とした緊急事態宣言の期間の延長を受けて(再通知)

 

 令和2416日に、新型コロナウイルスの感染増加に対応する緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大され、更にこの緊急事態宣言の期間が延長される見込みとなったことを

受け、九州保健福祉大学では、

 宮崎県内の緊急事態宣言の期間が延長された場合は、

対面による前期授業の開始予定日5月7日(木)を更に延期します。

宮崎県内の緊急事態宣言の期間中は、対面授業はおこないません。

 

ただし、宮崎県の緊急事態宣言が解除された場合は、対面授業を開始する予定ですが、

対面授業を開始する際には、追って連絡します。

なお、学生の皆さんには、5月7日(木)より順次Webによる遠隔授業を開始します。

遠隔授業の開始にあたっては、所属する学科および教務課よりユニバーサルパスポートを通して通知いたしますので、必ず、ユニバーサルパスポートを確認ください。

  

大学は今後も、感染者の発生や患者クラスター(集団)を生み出さないために、最善を尽くして取り組んで参りますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

大学内の相談窓口;学生課(0982235576

         教務課(0982235572

         庶務課緊急対策本部(0982-23-5555        

2020.5.1新型コロナウイルス感染症対策【再通知】      

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 新型コロナウイルスへの対応 > 学生・教職員の方へ > 【学生・教職員各位】全国を対象とした緊急事態宣言の期間の延長を受けて(再通知)5.1
【重要】対面授業の延期および遠隔授業の開始について