NEWS

お知らせ

新型コロナウイルスワクチンの職域接種について

更新日:2021年06月17日

 九州保健福祉大学では、新型コロナウイルスワクチン接種に関する地域の負担軽減、接種の加速化を図るため、学生・教職員等を対象に

キャンパス内でのワクチン接種に取り組むことを決定しました。

学生・教職員等の健康と安全を守り、コロナ禍における社会的要請に応えるため、積極的に早期のワクチン職域接種に取り組むものであります。

なお、地域住民の方々に対しての接種も検討しており、今後自治体と協議してまいります。

 

1.実施予定日

  1回目接種:2021年7月10日(土)、11日(日)

  2回目接種:2021年8月 7日(土)、 8日(日)

※厚生労働省に上記日程で申請しており、認められた場合はこの日程で実施いたします。

 

2.会場  九州保健福祉大学 キャンパス内

3.対象  約2000人 

      本学学生・教職員等

      地域住民(自治体と協議して決定)

      ※対象のうち希望者に対して実施

4.接種体制

 延岡市医師会と連携して実施

 5.その他

 ・モデルナ社製ワクチンを使用予定。4週間間隔で2回の接種が必要。

  原則、本学での2回接種となります。

 ・本学の学生・教職員等については、住民票の所在地に関係なく接種できます。また、接種券が届く前でも接種できます。

 ・ワクチン接種はあくまでも任意となっており、接種を強制するものではありません。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学~あなたの学びを あなたのカタチに~ > 新着情報 > お知らせ > 新型コロナウイルスワクチンの職域接種について