NEWS

お知らせ

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会大学連携協定を締結!

更新日:2014年07月04日

東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功にむけ、競技大会組織委員会と全国の大学が連携し、それぞれの資源を活用してオリンピック教育の推進や大会機運の醸成等の取り組みを進めるたの大学連携協定締結式が、平成26年6月23日 早稲田大学で行われ、本学からは坂佳代子副学長が出席いたしました。

連携協定締結大学は、全国の大学1,129校のうち552校で、当日は267校が参加しており、記念シンポジウムでは、組織委員会事務総長 武藤敏郎氏による「開催に向けて大学ができること」と題した基調講演やパネルディスカッションが行われました。

 

DSCF3200.JPG

 

 

DSCF3201.JPG

 

 

image.jpg
写真は左から 
谷釜了正 日本体育大学学長、
坂佳代子 九州保健福祉大学 副学長(メキシコ・ミュンヘンオリンピック体操日本代表)、

高木美帆 氏(日本体育大学体育学部2年生・バンクーバーオリンピックスケート日本代表)、
森喜朗 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、
青柳徹 日本体育大学准教授(スピードスケートオリンピック4大会出場)


IMG_1074.JPGIMG_1078.JPG

 

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 新着情報 > お知らせ > 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会大学連携協定を締結!