NEWS

お知らせ

九十九島水族館海きらら 春の特別展「寿司ネタ生きもの展」を動物生命薬科学科卒業生(同水族館勤務)が企画

更新日:2021年03月12日

動物生命薬科学科卒業生の森美穂さん(2015年度卒業)が就職先の九十九島水族館海きらら 春の特別展「寿司ネタ生きもの展」プロジェクトチームに参加し、生きものの飼育・展示に挑戦しています。

 本学動物生命薬科学科学芸員養成課程では、専門知識の享受のみならず、学芸員として、どのような企画を通して来館者に知識を広め、楽しんでもらうかを考えることができるように在学中に市内の施設で企画展示を行います。

 これらの実習をとおして培った力を卒業生たちは現場で発揮しています。

ぜひ、本学卒業生の企画した特別展に足を運んでみてください。

【海きらら】寿司ネタ生きもの展【HPサイトトップ画】

チラシPDF 【海きらら】寿司ネタ生きもの展【チラシ表面】 【海きらら】寿司ネタ生きもの展【チラシ裏面】

【水族館での仕事】

普段の業務では、生きものの飼育・展示、水槽での潜水清掃も行っています。

ホタテウミヘビ 潜水写真

普段潜っている九十九島湾大水槽以外にも、イルカプールやクラゲの水槽など様々な展示を行っています。

詳しくは、九十九島パールシーリゾートのHP(https://pearlsea.jp/をご覧ください。

九十九島湾大水槽 イルカプール

 九十九島湾大水槽                           九十九島イルカプール

クラゲドーム

      九十九島のクラゲ

 

 

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 新着情報 > お知らせ > 九十九島水族館海きらら 春の特別展「寿司ネタ生きもの展」を動物生命薬科学科卒業生(同水族館勤務)が企画