動物生命薬科学科(4年制)

九保大だから学べる"「薬に強い動物・動物性食品の専門家」として人々の幸せをプロデュースできる能力"を身につける。

施設・設備

最先端設備を使いこなそう

大学会館
1・2階部分が本学科の教育施設となります。
ドッグラン
大学会館の裏側にあり、イヌなど学科飼育動物の運動場です。
気候の良い季節には外で勉強している学生もいます。
総合診察室1
臨床検査学実習や手術実習をおこないます。
麻酔器、超音波診断装置、心電計、ガス滅菌器などがあります。
総合診察室2
写真右側からガス滅菌器、麻酔器、手術用モニターなどです。
処置室
シャワー付きの処置台が設置してあり、手術実習のための準備や、飼育動物のシャンプーなどをおこないます。
衛生学実習室1
主に微生物学実習、公衆衛生学実習をおこないます。
化学天秤、CO2インキュベーター、PCR装置、電気泳動装置、 液体クロマトグラフィーなどがあります。
衛生学実習室2
安全キャビネット(P2レベルの実験が可能です)。
衛生学実習室3
クリーンベンチ2台
臨床検査実習室1
血液検査、糞便検査、尿検査などの臨床検査学実習を行います。
そのほか、学生用顕微鏡、血球計算盤、尿検査器具、糞便検査器具など臨床検査学実習に必要な機材が設置してあります。
臨床検査実習室2
自動血球計算装置、モニター付き顕微鏡
動物飼育施設
この施設の中でマウス、ラット、ウサギ、イヌなどを飼育しています。
飼育実験室1
この部屋では小型の実験動物が飼育されています。
飼育実験室2
これは、自動飼育装置で定期的にケージの下の糞尿を流します。
入院室1
この部屋ではコンパニオンアニマル(イヌ、ウサギ、デグー)を飼育しています。
入院室2
一番上の段にデグー、下2段にウサギを飼育しています。
入院室3
犬を飼育しています。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら