動物生命薬科学科(4年制)

九保大だから学べる"「薬に強い動物・動物性食品の専門家」として人々の幸せをプロデュースできる能力"を身につける。

先輩の学びライフ

昔、愛犬が病気で亡くなった時に、一緒に涙を流してくださった温かい動物看護師さんと出会ってから私は、動物看護師を志しました。この大学では、臨床の授業で犬の採血や保定など動物看護師に必要な知識を実践的に学べます。また、薬理学を通して薬に強い動物看護師になることができるので、この大学を選びました。私は、飼い主さんと動物との心と心の触れ合いを大切にし、信頼される動物看護師を目指し、動物病院に就職しました。

動物好きの学生が集まるこの学科では、頻繁に回ってくる飼育当番で友だちと仲良くなり、たくさんの笑顔を見る毎日です。動物の疾病に関する講義や実習を受け、その試験勉強を行うにつれ、当初反対していた動物実験について、逆に、そのプロとなって動物実験の欠点を改善することに大きな意義を感じ始めました。猛勉強をした結果、3年生で実験動物1級技術者認定試験に合格しました。

実家が豚の繁殖・生産一貫企業ですので、動物医薬品を勉強したくて、薬学部で動物看護師になれる全国唯一のこの学科を選びました。ここで出会ったことは、期待していた動物医薬品だけでなく、生産性を高める“動物の福祉”など、新しい学説に基づく動物生産の知識でした。小学生から続けている野球も、この大学の部活で明るく楽しく練習できます。新鮮な知識を求める勉学と好きな野球との両立に、充実感を味わっている毎日です。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら