薬学科(6年制)

九保大だから学べる"「適正で安全な薬物療法」を支え、患者さんの幸せをプロデュースできる能力"を身につける

先輩の学びライフ

田中さん
薬学科5年
田中 恭人 さん
国分高等学校(鹿児島県)出身

九州で群を抜く国家試験合格率の高さに惹かれて入学、首都圏などの大学病院で最先端の高度医療に関わることをめざし、薬学に打ち込んできました。また、将来的には地元(鹿児島)に戻り、新しいタイプの調剤薬局を開業、地域のヘルスマネジメントを担うということも考えています。それには九保大の薬学科が特色とするフィジカル・アセスメント教育が有益であり、バイタルサインを読み解くスキルの修得にも日々励んでいます。

吉満さん
薬学科5年
吉満 遥 さん
甲南高等学校(鹿児島県)出身

九保大の薬学科では定期試験を繰り返し、学びの深度を確認します。そのため大学受験期より、勉強を頑張ることになるわけですが、薬剤師にふさわしい知識が増していく実感があり、学業を辛いと思うことはありません。地域基幹病院などに勤め、チーム医療の一員として、より安全で有効な薬剤治療が提案できる薬剤師になるという卒業後の目標に向けて、多様な知識の修得はもちろん、コミュニケーション能力も高めていこうと思っています。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら