薬学科(6年制)

九保大だから学べる"「適正で安全な薬物療法」を支え、患者さんの幸せをプロデュースできる能力"を身につける

先輩の学びライフ

s_le_st_01_01
薬学科6年
西並 弥勢倭 さん
門司学園高等学校(福岡県)出身

薬剤師になるのは小学校5年生の頃に見つけた夢。自宅から遠くない福岡の大学に進むという選択肢もありましたが、勉強に専念できる環境を求め、九保大を選びました。入学当初は6年間をとても長く感じましたが、学業に没頭していたら瞬く間に5年が過ぎました。今後はバイタルサインの読み解きをはじめ、九保大の薬学科が特色とするフィジカル・アセスメント教育を受けとめ、地域の保健活動を担う薬剤師になりたいと思っています。

s_le_st_01_02
薬学科6年
照屋 ゆめか さん
那覇国際高等学校(沖縄県)出身

国家試験の合格率の高さに惹かれて九保大に進学。疾病の成り立ちや薬剤の作用機序など、薬物治療を担うための知識はもちろん、病態把握に必要な臨床検査値の読解に至るまで、幅広い分野を勉強してきました。また、周囲は向上心の高い学生ばかりのため、学修意欲を保ち続けることもできます。卒業後の目標は地元・沖縄の大学病院に薬剤師として勤務、亜熱帯圏特有の感染症などの研究に関わりながら、地域医療に貢献することです。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら