大学概要

沿革

平成10年12月
大学設置認可
理事長・総長 加計 勉  学長 名東 孝二 就任
平成11年4月
社会福祉学部(東洋介護福祉学科・社会福祉計画学科・臨床福祉学科)
保健科学部(作業療法学科・言語聴覚療法学科・視機能療法学科)の総合大学として開学
平成13年1月
理事長・総長に加計 美也子 就任
平成14年4月
学長に田原 直廣 就任
通信教育部社会福祉学部 臨床福祉学科 開設
大学院(通信制)社会福祉学研究科 修士課程 開設
大学院(通信制)保健科学研究科 修士課程 開設
平成15年4月
薬学部薬学科開設
大学院 社会福祉学研究科 修士課程 開設
平成16年4月
大学院(通信制)社会福祉学研究科 博士(後期)課程 開設
大学院(通信制)保健科学研究科 博士(後期)課程 開設
社会福祉学部 社会福祉計画学科をスポーツ健康福祉学科、福祉環境マネジメント学科に改組
平成18年4月
学長に南嶋 洋一 就任
薬学部薬学科を6年制に移行、入学定員を200名に増員
平成19年4月
社会福祉学部臨床福祉学科に、臨床福祉専攻、臨床介護専攻、動物療法専攻を設置
社会福祉学部 子ども保育福祉学科を開設
保健科学部 臨床工学科を開設
平成20年4月
社会福祉学部臨床福祉学科に、福祉ビジネス専攻を設置
薬学部に動物生命薬科学科を開設
大学院(通信制)社会福祉学研究科社会福祉学専攻博士(後期)課程を(通信制)連合社会福祉学研究科社会福祉学専攻博士(後期)課程と名称変更し、吉備国際大学大学院との連合研究科を開設
平成21年1月
フィリピン国立大学ロス・バニョス校(フィリピン)と教育交流協定を結ぶ
4月
社会福祉学部臨床福祉学科臨床介護専攻を改編し、臨床心理専攻を開設
吉備国際大学大学院(通信制)国際協力研究科を(通信制)連合国際協力研究科と名称変更し、九州保健福祉大学との連合研究科を開設
5月
九州保健福祉大学開学10周年記念式典挙行
創立者加計勉記念室を開設
石井記念友愛社・みその児童福祉会・順正学園による「児童養護施設卒園者を支援する」連携協力協定を締結
延岡市・高梁市・高梁学園による「大学を活かしたまちづくり」連携協力協定を締結
9月
宮崎大学と連携協力協定を締結
12月
翰林聖心大学(韓国)と教育交流協定を結ぶ
平成22年4月
学長に和田 明彦 就任
学校法人高梁学園を学校法人順正学園に名称変更
視機能療法学別科を開設
平成23年1月
ラサール大学(フィリピン)と教育交流協定を結ぶ
12月
神奈川歯科大学と教育・学術交流に関する連携協定を結ぶ
平成24年4月
大学院(通学制)医療薬学研究科医療薬学専攻博士課程(4年)を開設
臨床工学別科を開設
延岡しろやま支援学校と連携協定を結ぶ
12月
延岡警察署と「災害時における警備活動の拠点提供に関する覚書」を締結
平成26年4月
スポーツ健康福祉学科に「鍼灸健康福祉コース」を開設
平成27年4月
学長に迫田隅男 就任
生命医科学部生命医科学科を開設

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら