ボランティアセンター

ボランティアセンターとは

センターについて
ボランティアセンターとは

 ボランティアセンターは、ボランティアに対する関心の高まりのなかで、ボランティア活動への思いのある人や、活動に参加したい人々のために、適切なボランティア活動の機会や、情報を提供するなどの役割を担っています。

 「ボランティアをやってみたいけれど、どこで探せばいいんだろう?」「ボランティアって、なんだか取っつきにくい…」――そんなふうに思っている人は一度、ボランティアセンターの扉を叩いてみてはいかがでしょう。

 ボランティアセンターには大学を中心とした地域のボランティア情報が日々、集まってきます。福祉、環境、地域活性化、国際協力、災害復興支援など、分野もさまざま。必ず自分にあったボランティアが見つけられるはずです。

理念と活動

理念と活動

ボランティアとは

ボランティアとは

 ボランティアは、自発性・先駆性・無償性に基づいて、社会のさまざまな課題に取り組む人たちです。

 といっても「ボランティア」という特別な人がいるわけではなく、自分の生活する地域や国や世界が今、直面している問題や課題に気づいて、何かをしなければと動き出した、ごく普通の市民たちなのです。

 一人ひとりの力は小さいものかもしれませんが、集まると大きな力となります。1995年に起きた阪神・淡路大震災でのボランティアの活躍により、その力が社会で認められるようになりました。そして、災害のみならず、社会のさまざまな問題に取り組む新しい市民の力として、期待されるようになってきたのです。

ボランティアの依頼(一般の方へ)
ボランティア派遣依頼 7つのステップ

本学の学生にボランティア派遣を依頼したい場合は、下記の流れで手続きを進めてください。

フローチャート

留意事項

  • ボランティア募集のちらし等をお作りいただいている場合は、一緒にご提出ください。
  • 営利目的の活動へのご要請は、お断りさせて頂いております。また、労働相当の活動内容も同様です。予めご了承ください。
  • 学生の長期休暇期間中や授業時間等により、ご依頼にお応えできない場合もございます。
  • 要請書内の「学生の集合場所」は、県外出身の学生もおりますので、なるべく詳細にご記入いただけますと幸いです。
活動内容(在学生向け)

九州保健福祉大学ボランティアセンター

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
TEL&FAX:0982-23-5528
平日:月~金 時間:9時~17時
E-mail:volun@phoenix.ac.jp