学部・大学院・別科

社会福祉学研究科 博士(後期)課程

社会福祉学研究科 博士
(後期)課程

より高見を目指す、通信制大学院

実践研究・臨床研究に、独創的な科学のメスを入れる。

社会福祉学研究科博士(後期)課程では、系列大学である吉備国際大学との連合により多岐にわたる「社会福祉の実践」について科学的な視野から分析を加えることによって、社会福祉のさまざまな臨床的場面でのより効果的な援助技術を確立していくことを目指し、より高度な教育・研究を推し進めていきます。
本課程へ進む院生には、修士課程で修得した社会福祉援助技術をさらに発展させながら、創造的・独創的な研究方法の開発にも取り組んでいただきたいと思います。

3つのポリシー

修了認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)
教育課程編成の方針(カリキュラム・ポリシー)
入学者選抜の方針(アドミッション・ポリシー)