大学概要

IR推進委員会

平成28年事務部門アンケート結果

はじめに

この事務部門アンケートは、学生の大学事務部門との関わりの現状を的確に把握することにより、今後の学生の勉学や生活支援の更なる充実を図るための基礎資料を得ることを目的としています。対象は九州保健福祉大学の全学生として、本学IR推進委員会が、学生個々の携帯やコンピューターから任意に回答をお願いした結果の集計です。今回回答をいただいた個人のアンケート内容や情報は、九州保健福祉大学の個人情報保護規程に基づきIR推進委員会で適正かつ厳正に管理され、アンケートの目的以外に利用されることはなく、また、教員を含めた第三者への提供もありません。

本アンケートは、後期試験前である2016年11月14日~12月2日に行い、回答率は37%(対象学生数1872人中の693人の有効回答)となりました。事務部門アンケートは、本学ユニバーサルパスポートシステム(本学事務から学生個人への配信システム)を利用して学生に回答をお願いしました。事務部門アンケートは、所属学科、学年、性別、留学生か否かの「学生プロフィール」に関する質問を4問、本学の理念に関する質問を4問、また、各事務部門(図書館、キャリアサポートセンター、学生課、教務課、庶務課)に関する質問が47問です。今回集計したアシケート結果では学年に関係なく学部・学科単位の動向について公表しました。このようなアンケート集計を公開して蓄積することにより、「学生一人ひとりの持つ能力を最大限に伸ばし、社会に有為な人材を養成する」本学の教育理念に相応しい学生に対する事務業務を継続的に維持するための有益な資料となると思われます。各学科単位のアンケートに対する評価とアンケート結果を以下に掲載いたします。

平成27年 学生生活アンケート結果

はじめに

この学生生活アンケートは、学生生活の現状を的確に把握することにより、今後の学生生活支援の更なる充実を図るための基礎資料を得ることを目的としています。対象は九州保健福祉大学の全学生として、本学IR推進委員会が、学生個々の携帯やコンピューターから任意に回答をお願いした結果の集計です。今回回答をいただいた個人のアンケート内容や情報は、九州保健福祉大学の個人情報保護規程に基づきIR推進委員会で適正かつ厳正に管理され、アンケートの目的以外に利用されることはなく、また、教員を含めた第三者への提供もありません。

前回26年度の本アンケートでは、実施時期が後期期末試験期間とその後の春休みを含んでいたため回答率が25.2%でした。しかし、本年度は後期試験後半と春季休暇直前時期を外して10月27日~11月14日に行うことができたので、回答率は57.0%(対象学生数1870人中の1066人の有効回答)と前回の倍以上となりました。

学生生活アンケートは、本学ユニバーサルパスポートシステム(本学事務から学生個人への情報配信システム)を利用して個々の学生に回答をお願いしました。学生生活アンケートは、出身地や入試区分などの「学生プロフィール」に関する質問を8問、本学に関する入試情報等の入手先や本学選択理由等の「大学入学以前について」に関する質問を8問、学生の生活サイクルやアルバイト等などの「大学生活について」に関する質問を23問、また、「自主学習について」に関する質問が2問です。今回集計したアンケート結果では学部・学科単位の動向について公表しました。各学部・学科においては、アンケート結果に対するフィードバックへの取組みを学科単位で実施しており、このようなアンケート集計を公開して蓄積することにより、「学生一人ひとりの持つ能力を最大限に伸ばし、社会に有為な人材を養成する」本学の教育理念に相応しい教育環境や学生生活支援が継続的に維持されているか否かを評価できる有益な資料となると思われます。各学科単位のアンケートに対する評価とアンケート結果を以下に掲載いたします。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

九州保健福祉大学 > 大学概要 > IR推進委員会