臨床工学別科

更なる専門性を持った医療従事者の養成

臨床工学別科(専攻科)とは?

九州保健福祉大学では、平成24年4月に保健科学部に臨床工学別科(専攻科)をスタートし、翌年より学生を受け入れ開始しております。本臨床工学別科は1年間の科目履修で臨床工学技士国家試験受験資格を取得するコースです。通常、臨床工学技士国家試験受験資格を取得するには養成校(大半が3年制)や受験に必要な科目履修ができる大学を卒業することが必要ですが、臨床工学技士法の14条2号において、医療従事者や大学を卒業して指定の単位を認められた者は、1年コースの専攻科での履修ができるようになっています。

本臨床工学別科への入学者は、現役の医療従事者や大学では工学系の出身者が多くなっております。入学者は、皆さん新たな医療職資格取得に対するモチベーションが極めて高く、職業経験が多いこともありチームワーク良く学習に励んでおります。これにより開設以来国家試験合格率は100%を維持しております。

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら