子ども保育福祉学科

子どもを学び、子どもに学ぶ

卒業後の進路

  • 社会福祉士(児童ソーシャルワーカー)になる。
  • 幼稚園の先生になる。
  • 保育士になる。

主な就職先・進学先

  • 学校法人富高学園
  • 社会福祉法人金鈴学園
  • 伊勢ケ浜保育園
  • 済生会なでしこ園
  • 大分県社会福祉事業団
  • 認定こども園延岡望幼稚園
  • こひつじ保育園
  • ふたば保育園 ほか

保育・幼児教育の現場では、四年制大学卒業の保育士・幼稚園教諭が求められています。

育児の悩みや虐待、食育、発達の遅れ、ひとり親家庭への支援等、これからの時代において専門職に求められる役割は大きく、児童福祉的な相談業務も含めた総合的な支援が必要です。本学科が2011年に行った保育所・幼稚園でのアンケート結果からは、次のような現場からのメッセージが聞かれました。

  • 「保育士と幼稚園教諭の両方の資格取得を望む」(現場の90%)
  • 「四年制大学の養成校に対しての期待は大きい」(同70%)
  • 「社会福祉士の資格も合わせてとってほしい」(同57%)

出張講義

九州保健福祉大学では、出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

詳細はこちら

学外進学説明会

進学に関する質問にお答えする説明会を各地で開催しています。お友達やご家族と、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら